秘密基地

オフロードバイクのツーレポを
中心にカメ、腕時計、うどん、
商店街の話題など。
チャリンコも始めました。

氷ノ山億千万でブルースカイブルーツーリング

2016年11月05日 | バイク

青空よ心を伝えてよ~🎵
今日は正真正銘、ブルースカイブルーの日です。
ヒデキブルーです。
朝は三田周辺では5度なんて気温で、濃霧の中をびちょびちょになりながらここへ向かいましたが、
今となっては懐かしい思い出です(爆)

良し!加保坂林道、久しぶりだぜ。
いくぜ!



序盤の展望のいい区間はまさに天空の林道ですね。
巨大な流水轍が口をあけて待ち受けてますが、
ロケーションが良すぎてそれも楽しいアトラクションに変わります。



ススキの草原も見られました。
砥峰にも行きたいなと思ってましたが、ラッキー。



梅ケ久保線。
序盤のフラットの上りは派手にアクセルあけて~
必要以上に騒がしく遊びましょう!
そう、ベルディのキングカズのフェイント並みに(^^)



おなじみの小屋。
さて、どっちへ行きましょうか。



梅ケ久保から来ました。
轟方面に行きたいですが、
天滝方面には一度も入ったことがないので、そちらに決定。
億千万でGOGOGO。(御三家・・・多いな。ならもう一人も登場させないと・・・)



こちらはなんと、ウッズ天国でした。
アーユーレディ?イエーイ!



うわぁ~たまらんわ~



森と一体になれました。
こんな贅沢はないです。
ずっとここにいたいです。
でも行かねばなりません。(大げさな)
オイラには御三家最後のひとりのネタをどこかでねじこむ義務があります。
断腸の思いで移動します。。。



小屋に戻って轟方面へ進みました。
この辺は大根畑が沢山ありますね。
轟のススキの原っぱで遊んでます。
昨日、テレビでとなりのトトロをみたので、細い道を見ると入ってみたくなります。
メイになった気分です。



そして、轟安井林道。
偶然見つけてしまいました。入口に何も書いてないので見つけるのが難しいよね~



この林道はすばらしい景色が連続しますね。
紅葉の森が、わっと現れてなかなか前へ進めません。
今年初の紅葉への感動が大きすぎて、
景色を消化する前に次へ進むのが嫌なので、時間がかかって仕方がないです(笑)



景色にばかり目が行って、
路面への注意が緩慢となって、こけそうになること数回(笑)
この道、とてもいいですね。気に入りました。
今日はこれだけで大満足。



そして瀞川氷ノ山林道へ接続。



氷ノ山はもう紅葉の真っ盛り。
木々が色づいていて、感動の景色の連続です。
やまめ茶屋まで降りてUターンしようかなと思いましたが、
日が短いので、ここから北上しましょう。



お遊び。
当然リフトは動いてませんので、
リフトが設置されている区間にお邪魔。
このままいけばスキー場に着けるはずです。
ただ突然の谷とかが怖いよね~



やっぱり(^^)
ハチ高原が見えました!



さ、ゲレンデでヒルメシにしましょう。



今日はチリトマトヌードル。
それにしても今日は空が青い。
世の中の邪悪な雲が死滅したんでしょう。



食後の昼寝。
気温は20度くらいあるでしょうか。
気持ちがいいので、もうオイラ寝ます(^^)/
目をつぶると来週の仕事の段取りとか、五郎のネタをどこへねじ込むかとか
面倒なことで頭がいっぱいになってきます。
そんなゲスな邪念を口から吐き出して手でこねまわして億千万光年先へ蹴り飛ばします。あ、ひろみ使っちゃった(汗)



目の前にはブルースカイブルーとリフトのグルグル回るやつ。あ、ヒデキ使っちゃった(汗)



久しぶりの氷ノ山。
やっぱり感動の林道ですね~



名物氷ノ山ストレート。



時速1億千万キロだします。あっ(汗)



そして下山。
次に訪れたのは、村岡温泉にほど近い鹿田林道。
初調査。
左はゴルフ場へ行く道みたいですね。
ここで分岐。



少し暗めですが、序盤はいい雰囲気。



現在地。
T字路になったので右か左か思案中。
左へ行きましょう。



わははは、終始ススキのビンタをくらい続けます。
でも道はそこそこ長くて楽しいです。



突然、牛の放牧場へ出ました。
牛がちょっとざわついて、全員の視線を一身に集めてしまいました。
ごめんごめん。
一頭がとてもアグレッシブな性格で、走って目の前に寄ってきました。
移動してもついてきます。
牛にも個性があるんですね~



ここで気づいた、バイクにススキ。



そして来たかったところ、ラスト。
八木谷大谷林道。
以前は東側からしかも途中から侵入しましたが、
この道は西側からがよさそうなので今回楽しみにしてました。
入口のお地蔵さんにご挨拶。



お~なるほどなるほど
前回と全然印象が違います。
楽しいですね~



ここが前回侵入した場所。
右手前の道から上がってきて
こちら側へ折れました。
今日はこの先の向こう側も走ってみましょう。
左側はすぐに終わりっぽい。



ほぼバラスの新しい道ですね。
想像してたよりなかなか距離があって走りごたえがあります。



終盤、一部の区間はコケ天国!
アーユーレディ?



結局、この林道は


約15キロありました。
スゴイですね!



夕陽だ。
綺麗だなぁ~
三田まで戻ってきました。
もう少し。
寒いですが頑張って帰りましょうか(^^)



そして帰宅。
お風呂入って、ツーで食べ損ねたたい焼きを食べながら晩酌!

今日は楽しかったな~
あ~なんだか飲みすぎそうな予感・・・・
飲みすぎて・・・頭が・・・・クラックラッ・・・カックラキンになりそうだわ~・・・・・(シーン)(・・)
ジャンル:
ドライブ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 地元ツーリングだぴょん | トップ | 小ネタ 萬松移転 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
向き不向き (team1326)
2016-11-05 23:13:50
相当な距離お疲れさまです!

長いコト読者させてもらってますが、轟林道走りはるの初めてやったとは(^^ゞ
轟も反対側から走ると表情が一変しますんで好みは人それぞれ分かれますが、私は轟側からが好みです!

大谷八木谷全線走破されましたか(^o^)
お地蔵さん側からの前半は最高です!
ただ新しい方は反対側からの方が楽しめると思うんでがルートが難しいです(^^ゞ
若干ニアミス~ (ひじり)
2016-11-06 18:36:59
土曜は、私達のグループもそのあたりおりました。(*^^*)
道の駅かんなべスタート、
今回は新温泉町から但馬牧場公園へ抜ける林道、そして、かんなべ周辺の林道調査、試走です。
道の駅かんなべ周辺も林道たくさんあります、新たなに林道みつけましたよ。

但馬牧場公園への林道は、背丈ほどのススキで、林道出るまで路面見えません。
コケたらススキに埋もれて、後続車から見えず、ビックリされたり、そしてあげくススキの穂まみれでした。(笑)

遠いけど、あのあたりも走りやすくて楽しい林道多いですね。
Unknown (かめはめは)
2016-11-06 20:44:00
★team1326さん
そうなんです。轟安井林道は初めてでした。梅ケ久保の小屋を轟へ向かって次に合流する道(拓魂と書かれた石のあるところ)を左へ今までは行ってまして、出合から鵜縄線(舗装)で氷ノ山へ合流してました(^^;;もったいないことしてました(笑)
八木谷大谷線は以前に教えていただいたので宿題を返しに行ってきました(^^)
ロングでいいですし、下ったら間もなく豊岡自動車道入口というのがまたいいです(笑)
Unknown (かめはめは)
2016-11-06 21:06:10
★ひじりさん
遠征お疲れ様です。
土曜日は天気が最高で、山を楽しむのに絶好でしたよね~
但馬牧場公園周辺は行ったことがないですわ。ススキまみれですか(笑)
私も同じようなことをしてました。偶然ですね~
このあたりは高原なので眺望がなんといっても良くて、最大の魅力ですね。じっくり走ろうと思ったら日帰りじゃなくて1泊かなぁ~
Unknown (しんちゃん)
2016-11-07 19:38:11
お疲れ様です

氷ノ山雄大ですな~
自分もトレースさせてもらおうかな!
帰りは高速に乗ったの~?(笑)

それで、最後そうきたか~
無理矢理感が素敵!(笑)
Unknown (かめはめは)
2016-11-07 21:08:40
★しんちゃん
氷ノ山、今が紅葉のピークで最高ですよ。後半の鹿田林道は省略してOK。その他はとてもいいルートになったので是非トレースしてちょんまげ。特に轟安井林道が激しく気に入ってしまいましたよん。高速は北近畿豊岡自動車道だけ使いましたよ。無料やから(^^)/*トンネルだけ210円必要。
ラストの無理やり・・・しんどかったです。私鉄沿線とか使いにくいし(爆)



Unknown (まんと)
2016-11-11 00:14:14
先週は連チャンで林道祭りだったんですね~
氷ノ山はもうかなり寒そう。
まだ雪が積もってないので空気が澄んで一番紅葉のきれいな時期なんでしょうね~

天滝周辺のダートはまだ行ったことないのでまた参考にさせてもらいます^^)/

Unknown (かめはめは)
2016-11-11 21:32:52
★まんとさん
氷ノ山、写真にはないですが紅葉が綺麗でした。感動しました。
天滝方面は私も初めてでしたが道はなくなりウッズになりました。
ハイカーだけが楽しめるエリアのようですね。
このあたりはパラダイスですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。