新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

なんと愚かな

2017年10月10日 00時06分07秒 | 写真と俳句

  脳の衰えを別問題とした場合、まずは足の老化が早くやってくるものらしい。

 なんとなく歩けていた坂道なのに、その後歩かないでいたら、今週はかなり辛い。

 そんな経験はしばしば。

 里よりは山での写真を撮りたい私にとって、そこのところが大いに問題なのだ。

 とは思いながらも、歩くよりは自動車に乗りたがるのもまた人情。

  初紅葉足下を走る瀬音かな   ひよどり 一平

  (はつもみじそっかをはしるせおとかな)

    愚にも付かぬ繰り言を言っていたら、日付が変わってしまった。

    やれやれなんと愚かなヤツ。

    お休みなさい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋は厄介だ | トップ | 攻める »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (畦夢)
2017-10-10 06:11:53
初紅葉足下を走る瀬音かな   ひよどり 一平

いい句ですね。自分の足で歩ける喜びが
句からも溢れ出ているような感じがします。
遅くても少々辛くても今日も山へ行ってみましょうか(笑)。
Unknown (太郎ママ)
2017-10-10 07:14:26
「初紅葉足下を走る瀬音かな」   

綺麗な紅葉の始まりですね。
自転車に乗るのですか?
私は怖くて乗らないです。
歩くほうが無難です。

コメントを投稿

写真と俳句」カテゴリの最新記事