新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

耳鳴りは嫌い!

2017年07月18日 06時36分35秒 | 写真と俳句

 頼んだわけでもないのだが、いつものへんなヤツが耳の奥に入り込んでしまった。

 早い話が、耳鳴りだ。

 私の耳に棲む理由があるのなら、それはそれで仕方がないが、ミーミー、ニーニーと騒ぐのだけは遠慮してほしい。

 七転八倒するほどのことではないにしても、やはり耳は私の領土なのだから、こちらの言い分に合わせるべきではないか。

 暫くは我慢してみるつもり。

 しかし、騒ぎが度を過ぎるようなら、然るべき方策を採ることにしたい。

   「耳鳴りが侵入」

   短夜やいぶせき魔物耳に棲む    ひよどり 一平

       写真は平成17年7月18日、午前4時39分撮影の裏磐梯・秋元湖。

    今から10年余も前。確かに若かったのだが、当時も耳鳴りはあった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静かな滾り | トップ | 思案の猫 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たんと)
2017-07-17 16:55:30

耳鳴りとはイヤなものですね。
飛行機に乗る際にツーンとくるイヤなことありますが…。
Unknown (畦夢̴)
2017-07-18 06:47:00
短夜やいぶせき魔物耳に棲む    ひよどり 一平

素晴らしい景色ですね。写真も素敵です。
裏磐梯は何度か行きましたがここは?です。
「いぶせき魔物」はわが耳にも住んでいますよ。
気にしなければまだいいのですが・・(笑)。
Unknown (太郎ママ)
2017-07-18 06:52:23
「短夜やいぶせき魔物耳に棲む」

素敵な風景で耳鳴りのことを忘れていました。
そうなのですよ。
我が内耳にもセミが住み着いています。
そう、今年の春ごろからです。
なんでも、内服薬の副作用とか聞いたことがありますが・・・
たんとさんへ (ひよどり)
2017-07-18 15:24:36
耳鳴りは飛行機の「ツーン」とは違ってイライラします。
今さら、「耳鳴り」如きに狼狽えているのは滑稽ですね。
畦夢さんへ (ひよどり)
2017-07-18 15:29:30
裏磐梯には、ひところかなり通いました。
あの辺りは未明の景がいいので、前の晩から付近の宿を借り、朝に備えました。
耳に棲む魔物は、睡眠時間と係わりがあるようです。
たろうママさんへ (ひよどり)
2017-07-18 15:34:32
私は薬を沢山服用しているので、魔物が棲みやすいのかもしれません。
ほ、ほ、ほーたる来いならず、「み、み、耳鳴り来い」とばかりに、
薬を呑んでいたのでは、いい結果はでませんね。
弱ったものです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む