新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

練習中

2017年04月23日 21時19分35秒 | 写真と俳句

 満開を誇っていた桜でした。今は蘂(しべ)を降らせながら、葉桜へ移行中です。

 言ってはなんですが、中途半端な時期です。

 褒めるべきことと言えば、ほんのいっときでも、毛虫がいないということでしょうか。

 こんな時、楽器を鳴らしている人がいたりします。

 もちろん、蘂が降る真下は避けているようです。

 瘠せ気味の若い女性がいいなんぞとは、思っても申しませんよ。

   桜蘂降りフルートの練習中   ひよどり 一平

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 放っておけない | トップ | 渚は泣き虫 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (畦夢)
2017-04-24 06:08:06
桜蘂降りフルートの練習中   ひよどり 一平

フルートを吹くやせ気味の乙女ですか・・
桜蕊との取り合わせは絶妙ですね。
色々想像が膨らみます。
Unknown (太郎ママ)
2017-04-24 06:42:12
   「桜蘂降りフルートの練習中」

うふふ、私は小太りが好きですよ。
Unknown (たんと)
2017-04-24 16:04:17

樹下にはピンクの蘂で埋め尽くされます。
成し遂げてしまえば花は葉に。
人生もまた然りですか♪
畦夢さんへ (ひよどり)
2017-04-24 19:44:30
瘠せ気味な長身で、長めの黒髪。
いろいろと思いを巡らせながら………。
どんな曲を練習しているか?
「G線上のアリア」にします。
太郎ママさんへ (ひよどり)
2017-04-24 19:46:38
「G線上のアリア」なので、体力が必要です。
小肥りがいいのかもしれません。
たんとさんへ (ひよどり)
2017-04-24 19:48:58
地表をピンク色の蘂で埋め尽くすほどならいいですね。
人生の本懐でしょう。
私はまだまだ、いいえ、どのように足掻いても………。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む