新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

思うこと多し

2017年07月15日 09時11分43秒 | 写真と俳句

 朝食中の思いつきで、カメラ持参の散歩に出た。 10時過ぎていた。

 「無茶かもなァ~」 

 そのような懸念をしながら、ひたすら歩いた。

 夏目漱石なら、「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される」なんぞと考えながら歩くのだろうが、凡夫にそんな余裕はない。ただ、暑かった。

 緑陰のベンチで一休み。さまざまなことを思った。

  緑陰に入りて思ふこと多し  ひよどり 一平

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しりとり俳句(大汐会余聞2) | トップ | こんな日もあるさ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (畦夢̴)
2017-07-15 05:29:45
緑陰に入りて思ふこと多し  ひよどり 一平

緑陰の涼しさを改めて実感されたのでないでしょうか。
日差しの中の暑さから解放されるその一瞬が
好きですね。生き返れたような気分に・・。
色々思索にも没頭されたのかもしれませんね(笑)。
Unknown (太郎ママ)
2017-07-15 13:23:06
「緑陰に入りて思ふこと多し」

涼しげなところへお出かけでしたね。
日中のお出かけは避けた方が良いでしょうけれど、
思いついた時が・・・・ということですものねぇ。
Unknown (たんと)
2017-07-15 16:26:22

良い時間を過ごされたようですね。
休み休み、ワタシも良くやる過ごし方です♪
畦夢さんへ (ひよどり)
2017-07-15 20:16:05
確かに緑陰には癒やされます。
つくずくおのれの愚かさを知らされたり、元気をもらったり。
愚かさを知るのは、ある種の余裕ですから。
太郎ママさんへ (ひよどり)
2017-07-15 20:18:44
いや、無謀に近い行動だったので、緑陰へ逃げ込みました。
そこでアイス最中を食べ、水分を補給し、通りかかったタクシーで帰りました。
お笑いです。
たんとさんへ (ひよどり)
2017-07-15 20:21:08
気合で行動し、すぐにバテます。
あそこへ行ったらアイス最中を食べようと思っての行動です。
歩くのが億劫になってタクシーに乗ったりします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む