新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

不気味な白さ

2017年05月18日 01時25分10秒 | 写真と俳句

 幾つかの大病を経験しながら運良く生き延びて来て、八十余歳。

 人は、「これほど大病をしたのだから、もうそろそろあの世へ行ったらどうかい」と思うかもしれない。

 しかし当の本人は、それほど諦めがいいわけでもない。

 せっかく生まれて来たのだから、神様や仏様が邪魔だとおっしゃるまで、もう少し頑張ってみようと思っている。

 「自動車は年寄りマークを付けて走れ」とか、「塩分は一日6グラムが限度」とか言われて窮屈だが、その程度のことなら我慢しよう。

 それにしても私は素直でない。早く寝ろと言われれば言われるほど、頑張ってしまうのだから困ったものだ。

 頑張る理由なんてない。意地を張って命をを落とす気かい?

 こんなでは、白薔薇の白に食い殺されるかも。

 明日からは早く寝よう。

  白薔薇のひとを殺めむ白さかな   ひよどり 一平

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 後のまつり | トップ | 全天に雲なし »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (畦夢)
2017-05-18 05:15:30
白薔薇のひとを殺めむ白さかな   ひよどり 一平

美しい白薔薇ですね。これは見ていたら・・
眠れなくなってしまうかもしれませんね。
私も「神様や仏様が邪魔だとおっしゃるまで」は
頑張るつもりです(笑)。
Unknown (太郎ママ)
2017-05-18 06:57:19
 「白薔薇のひとを殺めむ白さかな」

白バラ・・・・に限らず、白い花は何故か怖い部分を併せ持っているようです。
白バラに囲まれた10日ほど、私は夢心地で居ましたもの。
昨日から、そのバラの始末に奮闘しているところです。
Unknown (たんと)
2017-05-18 15:44:40
白バラの美しさ、良いものですよね。
「白薔薇のひとを殺めむ白さかな   ひよどり 一平」
その美しさを正直に詠まれた作者の心情が伝わってきます。

↓ 「しでかした後で、「しまった!」と思うこと」。
まあ、老若に限らずあり得ることだとワタシは思うことにしてますが(笑)。
畦夢さんへ (ひよどり)
2017-05-20 09:36:52
私は「緋」より「白」のほうが恐いです。
どうしてでしょうか。
「白」には迫力があります。
「裏」があるようには見えないのですが、パシッと斬られる怖さがありそうです。
太郎ママさんへ (ひよどり)
2017-05-20 09:39:52
「白」に囲まれた10日間とのこと、心落ち着かない日々だったことでしょう。
後始末のご奮闘に期待します。
後遺症を起こしませぬように。
たんとさんへ (ひよどり)
2017-05-20 09:42:41
私は「邪心」が多いので、「白」が怖ろしい。

しまったと思うことは常にあるのですが、
老人になってからの「しまった」は、修復がしにくいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む