新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

後のまつり

2017年05月17日 00時05分26秒 | 写真と俳句

 しでかした後で、「しまった!」と思うこと、ありませんか?

 この歳になっても、私はそんな失敗をしでかすのです。

 若ければ、「またやっちゃった。ゴメンヨ」、と言えるし、許しても貰えます。

 しかし老人の場合、年甲斐もないことなので、許しては貰うなんて甘すぎるのですね。

 そんな時、ほとほと自分がイヤになり、許せなくなります。

   虹消えてにわかに悲し船溜り   ひよどり 一平

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男は自惚れ屋 | トップ | 不気味な白さ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (畦夢)
2017-05-17 04:54:32
虹消えてにわかに悲し船溜り   ひよどり 一平

あります。在ります。
私の場合は素直さがなくなったせいか・・
謝ることもしていないような気がします(笑)。
Unknown (太郎ママ)
2017-05-17 08:06:33
   「虹消えてにわかに悲し船溜り」

この頃は失敗を指摘されても無言で我慢するようになりましたよ。
これも年の功というのでしょうか?
反論しても勝ち目はないと心得ているのです。ハイ・・・
Unknown (きららののこ)
2017-05-17 19:42:32
あります。 それも年中
子育て中もそうでしたしい今現在も反省の日々
でもまた
畦夢さんへ (ひよどり)
2017-05-20 09:25:57
素直さって、難しいですね。
相手次第と言うこともあり、謝ることがベストかどうかも難しい。
年齢が加わってくると万事が億劫になります。
太郎ママさん (ひよどり)
2017-05-20 09:29:27
相手の無言が一番困ります。
対処の仕様がない。キッカケがない。
手っ取り早い解決は詫びること。
意味のない詫び言は、次の事件にを起こします。
きららののこさんへ (ひよどり)
2017-05-20 09:32:15
私もほぼ反省の日々です。
歳が嵩張ってくると、「ゴメンヨ」が言えないです。
昔は正しくてもゴメンと言っていたように思います。

コメントを投稿

写真と俳句」カテゴリの最新記事