新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

気の弱り

2017年02月09日 06時47分38秒 | 写真と俳句

 立春が過ぎたからと言って、安心したら大違い。季節が一気に進むわけではない。

 私が住む辺りでは、「寒いのは二月ですよねェ」とか、「二月のほうが雪が積もるンだ」と言われている。

 今朝は雪がぱらついており、植木の表面が、うっすらと白くなりかかっている。

 今のところ、気象予報どおりだ。

 雪国の人たちから叱られそうだが、こんな日はとても気が重い。

    うすらひや気の弱りたる昨日今日    ひよどり 一平

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逢えなくなって | トップ | 耳たぶ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太郎ママ)
2017-02-09 07:32:27
「うすらひや気の弱りたる昨日今日」

こちら方面もチラホラ雪が舞っています。
豪雪地帯の方々には申し訳ないようですが、本当に何もできなくて、暖房の中にいるだけです。
Unknown (畦夢)
2017-02-09 18:25:28
うすらひや気の弱りたる昨日今日    ひよどり 一平

2月の方が寒かったり雪が多かったりするのは
こちらも同じようです。解けるのも早いのですが・・。
明日からはまた大寒波が来るようですから気が
抜けません絵ね。
それにしても絵にかいたような“薄氷”ですね。
太郎ママさんへ (ひよどり)
2017-02-10 20:56:12
チラホラで泣き言を言うのですから、
雪国の人たちには笑われます。
でも辛いのですから仕方がありません。
もっとも、暑いときには「暑い暑い」と騒ぐのですから、
堪え性がないのかもしれません。
畦夢さんへ (ひよどり)
2017-02-10 20:59:26
今頃、雪が降っているのではありませんか?
関東地方は雪空がなくなった様子です。
しかし、寒波には覆われているようで、寒いです。
一歩一歩と春の足音が聞こえることでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む