新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

くったく

2017年06月20日 07時12分11秒 | 写真と俳句

 

 事情知らずの私には、何用に供されるボートなのか知りません。

 つくねんと船着き場に繋がれておりました。

 まるで私みたいなんぞとは申しません。

   くったくのボートの孤影梅雨晴れ間   ひよどり 一平

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白は雨を呼ぶか? | トップ | デュエットが苦手 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太郎ママ)
2017-06-20 07:56:59
連日の更新はさすがですねぇ。
元気そのもののようですこと。
梅雨の晴れ間も今日までのようです。
これからが本番のようですね。
Unknown (史朗)
2017-06-20 08:28:55
むかしは「何とか漁」で栄えたという港などですと
ある種の郷愁を感じますね。
ここはどうやら静かな「港」のようですからこのような景色も明るい雰囲気です。

ツクネンと居られる悠々自適が羨ましいです(^^♪
Unknown (たんと)
2017-06-20 15:55:26
やはり降るべきものが降らないと色々支障が出るようです。
明日からは本格的な雨降りになるとか♪
太郎ママさんへ (ひよどり)
2017-06-21 00:08:11
いやいや、「さすが」と言っていただけるほどでもありません。
やや惰性です。
これから本番の梅雨が来るのでしょうか。
史朗さんへ (ひよどり)
2017-06-21 00:13:21
なるほど、「つくねん」はある種の悠々自適?
確かに、することが無ければ、そんな雰囲気と理解されも当然かも。

写真は奥日光中善寺湖の隅のほうです。
たんとさんへ (ひよどり)
2017-06-21 00:15:52
明日からは本格的な梅雨なのでしょうか。
期待したいし降られるのはイヤ。
まったく勝手なハナシです。

コメントを投稿

写真と俳句」カテゴリの最新記事