新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

言葉は要らぬ

2017年05月05日 14時55分16秒 | 写真と俳句

 言葉は意思疎通の有効な手段だが、時として、勝手に動き廻られ困ることもある。

 いちど誤解され始めたら、始末に負えない。

 なまじ訂正しても、一度発せられた言葉は、生き物のように勝手に動き廻るのだ。

 「そんなこっと、言ってないよ」と叫んでみても、発した言葉は浮遊したまま。

 言葉を受け取った相手の意思のまま、曲解され、作り直されてしまうことさえある。

   ぼうたんの火あれば言葉要らぬなり     ひよどり 一平

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 役に立ってるか? | トップ | 痛みを探す »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (子猫)
2017-05-06 02:48:49
真っ赤な素晴らしい牡丹ですね。学生時代に近くの牡丹寺に行った事を思い出しました。立てば芍薬座れば牡丹歩く姿はユリの花(✿・ω・)。今は、私も友も、立っても座っても花弁の落ちかけのボタ〜ン
歩く姿はアヒル?かな?。俳句は難しいですネ•・・。
楽しみに拝読させて頂いております。
Unknown (畦夢)
2017-05-06 04:54:55
ぼうたんの火あれば言葉要らぬなり     ひよどり 一平

牡丹もこれほど見事に咲けば言葉はいりませんね。
言葉は仰るようにいつも正しく理解されるとは限らないけど、
使わないわけにもいかないのが悩ましいです(笑)。
Unknown (太郎ママ)
2017-05-06 07:02:06
「ぼうたんの火あれば言葉要らぬなり」

沈黙は金なりとは良くも言ったものです。
言葉が時には刃物のようにもなりますものね。
子猫さんへ (ひよどり)
2017-05-07 12:00:49
「立っても座っても花弁の落ちかけたボターン」とは、愉快なコトを仰有います。
畏れ入りました。
ブログを読んで下さって、ありがとうございます。
どうぞ、またお出で下さいませ。
畦夢さんへ (ひよどり)
2017-05-07 12:04:35
言葉は意思伝達の有効な手段なのですが、
時として、危険な火薬にも毒薬にもなりそうです。
仰有るとおり、日ごろは使わないわけにも行かず、
道具の使い方の難しさを感じます。
太郎ママさんへ (ひよどり)
2017-05-07 12:07:39
「沈黙は金」なのですが、沈黙で押し通すわけにも行かないことがあります。
それに、「以心伝心」が通用しない場合も多く、
つい、使っては失敗しています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む