新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

手弱女と益荒男

2017年04月06日 00時34分10秒 | 写真と俳句

 柳の魅力は四季それぞれ。私の場合、特に春先の芽柳に惹かれています。

 初々しくも嫋やかないのちを感じます。

 写真は上野・不忍池の柳。

  芽柳の風たをやかや池の端   ひよどり 一平

 風に膨らむ柳を眺めながら、手弱女(たおやめ)と散策するのも、乙なものですね。

 もっとも、手弱女を求めるのなら、まずはおのれが益荒男でなければねぇ~

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吹き飛ばせ | トップ | 由比ガ浜 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (畦夢)
2017-04-06 04:52:35
芽柳の風たをやかや池の端   ひよどり 一平

綺麗に芽吹きましたね。
清々しいそよ風が気持ち良さそうです。
手弱女と連れ立つ作者の姿が目に見えるようですね(笑)。
Unknown (太郎ママ)
2017-04-06 07:05:35
「芽柳の風たをやかや池の端」

数日前に私も見たかもしれない柳ですね。
私も若柳は大好きです。
Unknown (たんと)
2017-04-07 10:18:55
いい感じに揺れていますね。
ワタシも好きな景色です。
当地は生憎の雨模様で計画が狂ってます♪
畦夢さんへ (ひよどり)
2017-04-10 21:07:52
柳の芽吹きは美しいですね。
やわらかな風を孕んで揺れる様子はたまりません。
やはり手弱女は必要なようです。
太郎ママさんへ (ひよどり)
2017-04-10 21:10:35
きっとこの柳葉ご覧になったと思います。
あの辺りで現在は工事をしているので、
少しばかり無粋な雰囲気があります。
たんとさんへ (ひよどり)
2017-04-10 21:13:35
せっかくのご計画だったのに、雨とは残念でしょうね。
「春に三日の晴れなし」ですから、不安定は受け入れるしかないようです。
でも、計画に齟齬が来すのはお困りでしょう。

コメントを投稿

写真と俳句」カテゴリの最新記事