新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

運動会

2016年10月18日 21時39分40秒 | 写真と俳句

 先週は運動会ウイーク。

 天候が悪かったので、順延の憂き目に遭ってしまった。

 孫の内の一人は、三度目でやっと開催できた。

 孫の母親は、お弁当作りで音を上げていたが、四時起きで駆けつける祖父母も大変。

 私に声がかかるのは、カメラマンとして期待されてのこと。これがなかなか難しい。

 二階の屋上を開放してくれたので、底に陣取って撮影することにした。

 とは言え、遠い上に動きが速いので、被写体の判別は難しい。孫かどうか分からないのだ。

 徒競走の場合、何レース目と言われたことを信じて、シャッターを切るしかない。

 騎馬戦となれば、被写体が活発に動くので、見失ってしまいがち。

 そのような距離なので、どんな大声を張り上げようと、声援が子供の耳には届かないのではないか。

 それでも母や祖母は、大声援を送っている。父や祖父の声は滅多に聞こえない。

 やはり母は凄い。

    運動会子には届かぬ大声援   ひよどり 一平

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不躾なカラオケ談義 | トップ | 流速の冷まじき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (畦夢̴)
2016-10-19 06:42:45
運動会子には届かぬ大声援   ひよどり 一平

大声援を上げてはシャッターを切る爺様の
姿が目に見えるようですね(笑)。
私もそんな頃がありましたが今ではみんな
大きくなってしまって・・。
屋上からと言うのも難しそうですね。
Unknown (太郎ママ)
2016-10-19 06:57:12
うわぁ、良かったですねぇ。
お声がかかるうちがハナですわよ。
良い場面が撮れましたねぇ。
畦夢さんへ (ひよどり)
2016-10-19 16:49:24
屋上がいいのではないかと思ったのですが、
周囲の人との関わりもあって、なかなか難しいものでした。
親たちは私に任せっきり。
役割を与えようという孝行心かもしれないと思って、
それなりに努力をしたところです。
太郎ママさんへ (ひよどり)
2016-10-19 16:52:37
おっしゃる通り、声がかかる内がハナだと思います。
考えてみれば、彼ら彼女らの孝行心かも?
プリントまで運ぶのが一苦労なのですが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む