新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

王道はあるか

2015年09月21日 15時57分10秒 | 迷句でゴメン

 私は東京タワーが好きだ。スカイツリーよりもずっと好きなのだ。

 昭和の繁栄の残像が宿っていて、とても懐かしい。

 東京タワーが着工したのは、32年(1957年)の6月。私が社会人の一年生になったころだ。

 日本は東京を中心として、急速に発展し拡大を遂げて行った。

 まだまだ新米ビジネスマンの私だったが、発展への大きな渦巻きに巻き込まれ、多忙な日々が続いていた。

 無骨な東京タワーには、不器用ながらも温もりが感じられた。ごつごつした鉄骨には、昭和の飾らない優しさがあった。

 昭和9年生まれの私は、私自身の青・壮年時代と東京タワーが重なっていた。

 スカイツリーの着工は平成18年(2006年)7月。まさに21世紀の申し子だ。だからスマート過ぎて、私の手には負えない。

 こんな感想は平成や21世紀に乗り遅れた私の愚痴だ。十分に承知しているつもり。しかし矢張り昭和は懐かしく、東京タワーは愛しい。

   王道の乏しき世なり天高し   ひよどり

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

魚ひるがへり沼の底

2015年09月19日 20時02分51秒 | 迷句でゴメン

 国会の品性欠いた喧噪が去り、穏やかな秋本番となっている。

 安保法制が成立し、今後は具体的な運用が注目される。

 

 私がよく行く公園には、ほどよい広さの池がある。

 ここのところ睡蓮の勢力が強く、鴨や魚の行動を狭めているようだ。

 どちらが好ましく見るかは人それぞれ。私の趣味から言えば、植物にあまり繁茂してほしくない。

 ここで私の趣味を申し立てるのは筋違いだ。魚族や鳥族がどのような不満や不安を抱くかが問題。

 趣味の問題はあるにしても、すべからくバランスが肝要なのではなかろうか。

 軍事力においても、経済力においても、バランス良く進めて行ってほしい。

 急激な中国の軍事力の増強は、やはり周囲とのバランスを欠いており、近隣国としては不安を抱かざるを得ない。

 「日本国憲法の九条をノーベル平和賞に推薦したい」

 こんなノー天気なグループがいるようだが、「ノーベル平和賞」で国を守ることが出来ない。

 中国に対する不安を如何にして解消するか。外交努力だけで済むとは思えない。

 

 近々仲間たちとゴルフ。実のところ、実戦どころか練習もしておらず、大いに不安。

 成績の良し悪しなどはどうでもいいのだが、メンバーに迷惑をかけてしまうに違いないのだ。

 私の運動不足を解消させようという仲間たちの気遣いに感謝。とてもとてもありがたいことだ。

   秋澄むや魚ひるがへり沼の底   ひよどり

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

わが秋思

2015年09月14日 09時38分43秒 | 迷句でゴメン

 ここ数日、男やもめを謳歌している。

 「謳歌している」は言い過ぎかな?「難なくこなしているつもり」といったところか。

 口喧しい声もなく、雑音もない。なんやかやと急き立てられることもない。すべてマイペースだ。

 食事はすべて外食。二食だったり三食だったり。

 台所には入らないから、「男やもめに蛆が湧く」ような事態にはならない。

 就寝時間はマチマチ。10時前に寝てしまったり、1時まで起きていたり。やや睡眠不足かな。

 ところが、たちまちにして血圧が急上昇。 オール外食のため、塩分摂取量が多くなったのか?

   妻留守の静寂あはれ我が秋思   ひよどり

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

原っぱに棲む風

2015年09月09日 15時31分19秒 | 迷句でゴメン

 台風18号が大暴れ。各地にかなりの災害が出ている模様だ。

 NHKをはじめ民放各社も、注意喚起の気象情報を流している。

 18号台風は浜松付近に上陸し、日本海に向かって進んでいて、いずれ温帯低気圧になるらしい。

 ところが、台風の連れ子のような強い雨雲が、どんどんんと関東地方に流れ込んで来ていて、油断できないのだとか。

 明日、私は外出する予定があるので、テレビを眺めながら気をもんでいる次第。

 写真は昨日の朝に撮った狗尾草(えのころぐさ、ゑのこぐさ、えのこぐさ)。子犬の尾に擬して付けられた名前のようだ。また、猫じゃらしとも言われている。

 私が戌年生まれのせいか、この草にとても愛着を持っている。散歩中に眼にすれば、直ちにパチリ。

 春先に野原イッパイに咲くオオイヌノフグリも大好き。気の毒な名前を付けられているが、これもイヌのせいか好きな野草だ。

    原っぱは風棲むところゑのこぐさ   ひよどり

     (はらっぱはかぜすむところえのこぐさ)

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

恋の色

2015年09月06日 20時16分54秒 | 迷句でゴメン

 この季節の朝顔はとてもいい。

 控え目に咲いていていじらしい。日毎に縁の色が褪めていく気配。

 少年の初恋かなァ。

 老らくの恋であれば、かくも淡い色合いにはならないはず。

 経験にもとづく見解ではありませぬぞ、念のため。

   朝顔の日毎に淡き恋の色    ひよどり

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加