:この道を行く、道なくば道作る!:一緒に道、作りませんか!

<いまやらねばいつできる!わしがやらねばだれがやる!>
常に人の心の中では「こうでありたい」の理想を持ち続けている。

スキルUPする為のノーハーを!。不労収入ノーハーではありません。

2017-06-06 | 一生懸命する木に金は成る!

  

ーーー不労収入など在りえません!家賃収入でも元手が必要ですね。ーーー

 (ここではスキルUPする為のノーハーを!。不労収入ノーハーではありません。)

もしかすると、                                

あなたはこれまでにネット上でよくある

 

・1日15分で10万円とか
・◯◯ビジネスで月収100万円とか

 

そういう情報を見たことがあるかもしれません。

 

そして、そんな情報にはもうウンザリしてませんか?

 

ですが、、、

 

この無料ビデオで話している方法はこれらとは全く別のものです。
 

目に留まる、読みたく成る、欲しいと思わせるコピーを作るノウハーです。

経験と実績、アンケートにより最善のコピー作成ノウハーです。


                                http://directlink.jp/tracking/af/1330838/5iTU0VFf/ 

 

というのも、

 

この方法はアメリカでは100年以上の歴史があり、
 

この方法を使ってビジネスをしている人はとても尊敬されているのです。

 

にもかかわらず、、、

 

この方法は、20年前から少しずつ
 

日本に入ってきているのですがまだまだ知られていない方法です。

 

なので、この方法を使い始めて間もない男が        
 

大手出版社から執筆の依頼を受けたり,上場企業の社長クラスの人に
 

「ウチのビジネスのアドバイスをして欲しい」と言われるようになりました。

 

その結果、その男は周りから「成功していますね」と言われるようにもなりました。

 

いったいその方法とは何か?
その男はどうやってその方法を身に付けたのか?             
 

この無料ビデオで「その男」が公開しています。
 


 

                 http://directlink.jp/tracking/af/1330838/5iTU0VFf/

                                    

ーー一通り読み終わったあとの感想ーーー

 

・このからは、優れたコピーライティングの作り方を学べるばかりでなく、

 I T 時代だからこそ売れる仕組みづくり(手順と手法)について、最低限の手法を得ることができた。
 

・I T 時代を生きるための指南書としても役に立つ内容が埋め込まれており、アナログ時代との違いを知ることができた。
 

 

ーーー特に印象に残った論述ーーー

 

・“ウェブコピーとは、・・・見込み客に・・・行動を促すために使う言葉のことです。

  (ウェブコピーを書くことは、ウェブのコンテンツを書くこととも違います。)

・これが真実と思ってもやがて真実ではなくなります。

  (インターネットはYouTube革命 から近代化して、ウェブ3に進化しつつある。)

  (基本原理は変わらないが)。

 

ーーー短く簡潔で要点が判りやすいコピーが好まれる。ーーー

 

・ザット読めるコピーの書き方・・・箇条書きのリスト、キーワードの強調、小見出し、段落一つに意見一つ、要点と結論先に。

  (真似るべきは結果ではなく成功を手に入れるまでにたどったプロセスの方です。)

  (どんな段階、心理、哲学を辿ったのか?)

 

ーーー設計図を作る:5つの問いの答えを考える。ーーー

 

・見込み客の問題を探り出した後、なぜその問題が解決されないのか、

  (解決すれば何が可能になるのか、あなたに何ができるのか。)

  (今何をすべきかを説明できれば、セールストークは成功したも同然です。)

・あなたが売りたい商品やサービスについて5つの問いに「はい」と答える人はすでにウェブ・コピーライターの資格十分です。

  (こういう人はより良い人生を送れる資格十分だと思います)。

                  

ーーー何が可能になるのか?ーーー

 

・苦痛が消えたらどんなことが可能になるのか、その未来像を描くのです。

・あなたが死ぬまでに達成したいことを3つあげられますか?

 (自分が何 歳になってもこのテーマを切実に感じます。

  人は死ぬまでこの問いが必要のようだ・・・コピーライターは社会の必需品だ)。

  

                     

ーーー独自の売りを作る方法は無限にあります。そのカギは、ーーー

 

・市場の隙間を確実に満たすような商品を作り、それを独自の売りにすることです。

・価格体系はいくつか用意しましょう。多くの人は商品サービスを設計するときにこのことを見逃しがちです。

・商品やサービスの説明が終わるまで、価格を言ってはいけない。

・売り続けるために申し込みフォームを作る。

・本当の商売は最初に商品を売ったあとから始まります。電子メールのフォローをつかって次につなぎ、

 リピート販売やより高額の商品の販売へとつなぐのです。

・人の気持ちを変える方法のなかでも、もっとも強力なのは、1つのコンセプトについて

 複数のバージョンを提示することです。

・3種類のイメージを提示されると、特に3つのバージョンが合わさって1つの全体像が見えるとき、

 精神と感情のかすかなプロセスが起きて、見込み客の意識の中で劇的な変化が起こります。

・人間は何かが3回重なると、それをパターンとして認識する。

・ウェブコピーで成功するには、ウェブ・コピーライティングという重要なスキルを磨くしかない。

・ウェブのトラフィックの51%以上を、動画のコンテンツが占めています。

 動画がマーケティングの手段となる日も近いように思います。

・ウェブコピーのクライアントはどこにいるか。

・商品は優れているのに宣伝がうまくないウェブサイトでは・・・?

 

ーーーこれらのカギを開けるには、小さな努力と最大限の可能性を見出さなくては!ーーー   

         http://directlink.jp/tracking/af/1330838/5iTU0VFf/  

  先ずは試みましょう!               

 

            ー後記記述ー
 
人生という枠ではなく、普段の日常という枠に範囲を絞りこめば、仕事やプライベートにおいても

『こうでありたい』という目標(理想)は常にあるはずで、1日だけでも10以上はあるでしょう。

あなたが意識していても、していなくても常に人の心の中では、『こうでありたい』の理想を持ち続けているのです。
 
その、『こうでありたい』を目標とした時に、掲げている目標の数が多ければ多いほど

たくさんの喜びを得られる経験をあなたに届けてくれる結果をもたらします。

もちろん、『運』や『神頼み』のスキルではありません。

実用的に生活の中で、スキルとして行える事ばかりです。『目標を達成できる』というスキルを身に付けられます。

 最後までお読みいただきありがとうございます。

 

   ”私と一緒に道つくりましょう!”

                 

  

 yumiのEmail:horonic@crest.ocn.ne.jp

 

 

ジャンル:
コーチング・マネジメント
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これを読む前に起業をしよう... | トップ | 自民改憲案!・・・天皇を戴... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ナンプー)
2015-03-16 23:16:38
はじめまして。ナンプーといいます。

アフィリエイトを実践していますが、ライティングスキルは絶対条件といいながら、記事を書くのには苦労しています。

良い情報をありがとうございます。

応援完了です!!
ナンプーさん、おはようございます。 (ほろにっく)
2015-03-17 10:58:26
コメント有難うございます。ホロニックのグッチーいいます。yumiと一緒にアフィリやってます。がコピーライティング、難しいですね。購入後6カ月になります。片手にコピー書いていますが少しずつ上達していると実感していますよ!
ダイレクト出版から購入後、毎月マガジンが無償で届いています。これも又、参考に成り欠かさず読んでいますよ。
未だ実績出ていませんが、互いに頑張って行きましょう!
これからも宜しくお願いします。
Unknown (ケル)
2015-06-23 20:07:40
こんにちは、ランキングからきました。

コピーライティングってメルマガなどでも
勉強しようって思いますが、なかなか
頭にすっきりと入ってきません。

ビデオならゆっくり見れそうです。

応援していきますね。
yumiも勉強中デスヨ~。 (ケルさん、yumiです。)
2015-06-24 08:38:48
行き着く所は、集客力アップでしょうね。
ウェブコピー力でしょうね。
メルマガはやはりまぐまぐ?かな?
問題はコピー力?
yumiは今ツイッター、FBで特訓中です。
就眠前には教本少しずつ読んでいますよ。
FBでのいいね!10人程度になったかな。
早く100人ぐらいに成りたいなあ~!
これからもよろしくお願いしますね♪

コメントを投稿

一生懸命する木に金は成る!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL