えりも町郷土資料館ほろいずみ水産の館のBlogです。

襟裳岬やえりもの様子や資料館ほろいずみの活動を紹介しています。

猿留山道がNHKラジオ深夜便で紹介されます。

2017年05月13日 08時16分14秒 | 猿留山道(さるるさんどう、saruru-mountainpath)
猿留山道(さるるさんどう・北海道えりも町)が5月16日(火)のNHKラジオ深夜便で、紹介されます。


歴史古道研究家の宮田太郎さん(歴史シアター総合プロデューサー)がお話してくださいます。
お楽しみに!

また、スマホやパソコンでも聴けます(「らじる らじる」で検索し、赤い「R1」のボタンを押すとすぐに放送が聴こえてきます。

猿留山道:寛政十一年(1799)、蝦夷地をロシアなどの進出から蝦夷地を警備するために整備された東蝦夷地(北海道の太平洋岸)に整備された山道。蝦夷地(北海道)において蝦夷幕府が開削した最初の山道の一つ。約6.3kmが現存する。


(中岡利泰)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来館学習~えりも小学校 | トップ | 咲く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL