新米ポケモントレーナー『爺』が行く。

ポケモンはゲームボーイの初回作『赤』『緑』からのファン。
元々コレクターの私が対人戦に興味を持ち新米トレーナーに!?

レーティングバトル再挑戦はボロボロ(ノД`)・゜・。取りあえず目指せバトルツリー200連勝w

2017-05-16 16:06:24 | ポケモン
私がこのブログ始めてさほど時間が経たない頃は、まだレーティングバトルの舞台はポケモンXYとポケモンASORだったのですが、2016年中旬からレーティングバトルに2シーズン連続で参加しました。

使用ポケモンは、ネット上で公開されている優秀ポケモンのコピーポケモンと、自分の好みで1つだけ技を差し替えてくらいの恥ずかしい陣容でした。
下記しているようになんの工夫もない(ただし、育成努力だけはきっちりしてます。)ポケモン達でもレーティングは1600前後で推移していました。
そして、つい最近現シーズンでレーティングバトルに再挑戦したのですが、サンムーンでのレーティングは1500~1400くらいの情けないありさまになりましたw
これは、爺の感触でなんの検証もしていませんが、全体的にレベルUPしたというよりは、昔レーティングが1500以下の負け越していた方達が、嫌になってレーティングバトルを止めて、他のポケモンのコンテンツに流れてしまったんじゃないかと想像しています。
確かに、旧作品と異なり、サンムーンは遊べる要素、やり込みコンテンツが大きく増えたので、これは自然な成り行きじゃないかと思ったりしています。
まあ、誰だってそうだと思うけど努力しても報われず、負け越していたのではテンションさがるでしょうからね。。。


脱線しましたw
それで、肝心の対人戦用ポケモンですが具体的には、こんな感じです。


昔は、右を向いても左を見てもメガガルーラに当たらない日は無い有力ポケモンでしたが、サンムーンでは、おやこあいが大きく下方修正されて、めっきり数が減りました。
爺は、まだ使っていますが、昔ほどの破壊力は無くてちょっと微妙な感じですw
なお、下記対人戦ポケモン詳細は、持ち物とか技構成がXYプレイ時とサンムーンプレイ時で異なるポケモンがいますが、原則的にXYプレイ時の内容を優先して記載しています。






特性:おやこあい

努力値:攻撃252  素早さ:252  HP:4

持ち物:ガルーラナイト

技1:れいとうパンチ

技2:グロウパンチ

技3:ふいうち

技4:じしん




なんといっても、電気技無効が光ってるガブリアス君w




特性:さめはだ

努力値: 攻撃252  素早さ252  特防4

持ち物:ゴツゴツメット

技1:かみくだく

技2:がんせきふうじ

技3:じしん

技4:げきりん




そして、かの有名な、じゃくてんほけんギルガルド君w








特性:バトルスイッチ

持ち物:じゃくてんほけん

努力値: HP252  特攻252  特防4

技1:シャドーボウル

技2:せいなるつるぎ

技3:かげうち

技4:キングシールド


有名税で今ではプレイヤーに知れ渡り完全に対策されてしまって、使う人がめっきり減っちゃいましたがツボにはまればまだまだいけるかな?なギルガルド君でしたw



次はドラゴンポケモン双璧の片翼を担うボーマンダ君です。







特性:いかく

持ち物:いのちのたま

努力値: 攻撃252  素早さ252  HP4

技1:りゅうのまい

技2:げきりん

技3:そらをとぶ

技4:じしん


ボーマンダ君、りゅうのまいを2~3回積めれば無敵化して3人抜きもゆめじゃないですが、ふつうのドラゴンポケモンは氷技威力が4倍即死なので、なかなか積む勇気がでない爺なのでしたw



そして地味に粘るこの人w
これくらいの中途半端な戦闘力だと知れ渡っていても対策はされていない事が多い、幸か不幸か?マンムー君。
まあ、取柄は打たれ強い事だからあまり脅威に感じるプレイヤーさんは少ないかもですw






特性:あついしぼう

持ち物:とけないこおり

努力値: 攻撃252 素早さ252  防御4

技1:じしん

技2:つららばり

技3:こおりのつぶて

技4:どくどく



旧作シーズンでは、無敵の先攻を誇っていたはやてのつばさですが、サンムーンで下方修正くらって使う人が激減したファイアロー君。。。
恵まれないこの子に愛の手をww





特性:はやてのつばさ

持ち物:メトロノーム

努力値: 攻撃252 防御252 HP4

技1:ブレイブバード

技2:フレアドライブ

技3:とんぼがえり

技4:ねごと


旧作シーズンで強力な育成法がネット公開されて広まったポケモンのうち特に強力な隠し特性が優れている子達は、例外なくサンムーンで下方修正くらっちゃいましたねw
開発チームさんの意地悪ww




この子も隠し特性がお役立ちだけど、それほどトータルの戦闘力が高くないので下方修正を免れたへんげんじざいゲッコウガ君w






特性:へんげんじざい

持ち物:きあいのタスキ

努力値:特攻252 素早さ252 防御4

技1:れいとうビーム

技2:かげうち

技3:あくのはどう

技4:たきのぼり


次は、準エースと期待して育成したものの使い勝手が思いの外悪かったので旧作シーズンで事実上の引退な、メガバンギラス君w





特性:すなおこし

持ち物:バンギラスナイト

努力値: 攻撃252 素早さ252 防御4

技1:りゅうのまい

技2:かみくだく

技3:ストーンエッジ

技4:けたぐり


大体旧作シーズンとサンムーン新シーズンで使ったのは、これらの優秀育成コピーポケモンとわき役・きわもの(クレッフィ君タイプ)コピーポケモンが後6体、とコピーポケモンには、はるかに及ばないものの爺が無い頭絞って人真似じゃない作戦・戦術・技構成がネタバレしていない少数のオリジナルポケモンw
オリジナルポケモン明らかに弱いんだけど、とても勝ち目の無いレートが100くらい上の人とマッチングされた時に使うと番狂わせで勝っちゃう事もたまにあるので、オリジナルポケモンあなどり難しなのです。


それから、サンムーンシーズンから参戦したコピーポケモン君達はまたの機会にご紹介しますね。


次回も見て下さいね。


貴方の未来が前途洋々でありますように~♪








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポケモン育成色々 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。