ぞうもつ日記

喰ったら出せ! 出せないなら喰うな!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

痛いガム

2005-07-26 | 悪食生活

ワタシがときどきお邪魔しているブーガルーバンドの首領様は「シナモンフィーリング」なるものをこよなく愛する人です。(シナモンフィーリングというのが何か、というのはこちらを見ていただくとして)
今日は台風とともになぜかその首領様が職場を訪れたのです。

訪れた理由は「時間潰し」。

で、まぁ、別に手みやげというつもりはさらさらないと思うのですが、
たまたまバッグの中から取りだして、「これ最高!シナモンテイスト!」といって
さしだしてきたのが、何のひねりもありませんが、シナモン味のガム。
America's #1 Cinnamon Gumと書いてある。妖しい。

ガム本体(食べる部分のことね)は
プラスチックのおもちゃみたいな赤い色。すごい色。
絶対毒。

しかも銀紙が暑さでくっついてる。べっちゃり。
はがれない。
その段階ですでに壮絶なシナモンの香り。

でも首領様ゴキゲンだから、食べなくちゃ(なんでじゃ!?)

銀紙がどうしても離れないところだけはずして
口の中におそるおそる入れる。

びりびりびりびりびりびりびりっ
と舌がひびはいったような気がしましたよ、こりゃ。

甘いとか辛いとか苦いとかそういう区分を無視した
すごい香りと味。美味しいのかまずいのかも判断つかない。
くちゃくちゃくちゃくちゃ。
大人の味なのか子供の味なのかも分別つかない。

ひとついえることは。

なんだかすごくカラダに悪そう(‐_‐)

そういう日に限って、
朝から甘いものも食べず、イカも我慢して
発芽玄米弁当に、おやつは、刺身こんにゃくにアボカド、豆乳という
健康優良児メニューみたいな日だったのに。
これ一枚で、一週間分の毒がたまりそうなデンジャラスな味のものを
口の中に駐留させてしまったぁああああああ。(; ;)

しかも残り3枚を返すの忘れてしまったあぁああああ。

でも5枚入り30セントという風情は憎めないというか、いぢらしいし、
首領が、「ブーガルーガム」といって差し出したものなので、
とりあえず、次回いらっしゃるときまで奉納しておこうと思う。
さらにくっついて銀紙と一体化するかもしれないけど。

そんなわけで、今日の食生活も見事に均衡が破れたので、
これから、甘いものを買ってこようと思います。

なんにしようかにゃあああ。





Comment   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だまされたと思ってのんでいる水 | TOP | また、騙されて飲んでみる水 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
水素水 (水)
『活性水素水』(かっせいすいそすい)とは、「活性水素」が溶けているといわれる水の呼称。水に対してマグネシウムなどの還元力を持つ金属や陰電圧を作用させると、通常の水素イオン (H ) や水素分子 (H2) の他に、反応性の高い水素種「活性水素」(原子状水素、あ...