ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(309)

2016年03月06日 | 海だ エギングだ!
平成28年3月6日です。今日は干潮の時間帯を考えて宇佐へエギングに行っていました。
昨日開通した高知西バイパスの枝川ICより西方向へ走ってみました。

西方向からのオフランプです。


オンランプから本線へ乗り込んでいます。


法面は法枠に鉄筋挿入工を施工しているようです。


天神IC付近です。


JRの橋梁と左に見えるのが、かんぽの宿伊野です。


帰りに撮りましたがトンネルも綺麗です。トンネルは2つありました。


時間も早いので横波を通りました。池ノ浦の磯へ今シーズンは行っておりません。


弱い南風は吹いていました。船は全く見えませんでした。黒潮との潮目も見えません。かなり遠くを流れているようです。
池ノ浦から帰りに、ちょっと白っぽい潮と青い潮の境界が良く見えていましたけどね。

手前の岬は工事中。

竿は出しましたが、全く反応なし。

巡航の墨跡です。

微妙ですね。この頃から東風が吹き出しました。9時過ぎです。巡航も全く反応なし。

この後、船長ポイントで粘りましたが、これも全く反応なし。
奥の岬は人が居りましたので引き返しました。
今頃の時期はボイドポイントも良かったので車を止めてキャスト。
3投目で、大きく竿が曲がりました。根掛かりですロスト1.

水道まで帰って来ました。

中央の堤防に人が居るのでは?釣りをしていますわ。干潮だから出来ることです。
対岸は航路を浚渫しています。

ここで、生命反応がありました。
しかし、ジェット噴射ではありません。しかも軽いぜ?

3.5号のエギですが、寂しいサイズです。お好み焼きでも作ろうかと持ち帰りました。
周辺は墨で真っ黒ですわ。漁師も1隻やり出しましたので少し粘ってみました。
10時半頃から、込み潮に変わり風も強くなりかけて、ラストで投げた1投で根掛かり。ロスト2.

終了。
ハンターTさんからメールもありましたのでイメージトレーニングはバッチリで出陣したのですが、ダメでした。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホーリー釣行記(308-03) | トップ | ホーリー釣行記(309-01) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海だ エギングだ!」カテゴリの最新記事