ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(371)

2017年07月16日 | 川だ 渓流だ!
平成29年7月16日です。昨日は、面河川へルアーフィッシングに出掛けてました。
今週は結構な雨が降りました。増水後の、爆釣を期待して行ったのですが・・・。
K川へ入りましたが、増水した後はあります。しかし、河床の状態が悪い。

アオミドロのような、苔をつけてルアーが戻って来ます。
最初の場所で、魚を見ただけで1時間ぐらい反応なし。

この場所で、右岸側のブッシュの間にキャストして下流に流すことを意識しながら巻くとやっとヒット。でも、アメゴではない!

レインボーでした。ルアーフィッシングでは初めての魚です。
その後、

結構まったりしていますが、

ゲット。



こんな所で、


ボツボツと姿を見せてくれました。

後、N川に入りましたが、全く水量無し状態。
S川は少し水嵩が上がっており、下流をやって上流へ行こうと考えていると車両が上がって行きました。
この奥には民家はありません。釣りだろうな?で諦めました。

15時も過ぎて、最後にO川の下流を攻めましたが、ハヤのみ。
中流へ上がりそこで少し数を拾いましたが、午後になってから4時間ぐらい持ち帰りの魚なし。
と言っても4発連続でフックから外れてしまう状態が続き、落胆ムード。
18時になり最後の大場所でした。

この堰堤の右岸側、尺近いのが掛かりましたよ。
柔らかい竿が好きな私にはかなりの重量感、少し上に上がってやりとりして水面に上がって来ましたのでネットで掬おうと水面に下ろすと反撃。
スルリと抜けて下流へ。こうなると、7割ぐらいが負けですね。
この右岸側はホールになっていて行かせたくない。左岸側はブッシュがありちょっと危険。
自分も下に降りろうと足を出したら少し滑りました。1秒か2秒の間、穂先にテンションが掛かっていない状態。
奴は、素早く一番行って欲しくないホールへ。手で引っ張り出そうとしましたが、弱っていません。
20秒後ぐらいにフックが外れて・・・、さようなら。
最近、持ってません。ハンターTさんが持ちすぎか?


結局こんな状態でした。
ルアーも3つロスト。厳しい釣りでしたね。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホーリー釣行記(370-03) | トップ | ホーリー釣行記(371-01) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む