ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(373-15)

2017年09月18日 | ただの日記でーす
平成29年9月18日の2回目です。
職場から帰って爆睡、当然午前中の行動は無理。11時40分起床です。


私の、猫の額ぐらいの庭の鉢植え植物も台風の影響で引っくり返ってました。
取り合えず直して、メダカや金魚にもエサやり。

朝食と昼食が一緒になりましたが、食べました。
ちょっと気になる日高村へ自分の趣味で出向。

この位置は、システムで0.5m~1.0mの浸水ありの箇所です。
稲穂も傾いておらず、おかしい。


取り合えず、水が溜まっている箇所もあります。
でも、この水って越水での水質であれば濁水の状態であるのが普通ではないでしょうか?
澄んでいます、雨水のみの影響ではないでしょうか?
他、多数の写真を撮って来ました。
私達の検証システムと、実際の被害報告が著しく違う場合、自分達のやっている作業自体、自治体から疑問符が発生します。
やはり、前回の件もありますが、少し現状と合っていないように思います。

伊野観測所付近です。

大渡ダムの放流もあり、ベタ濁り状態です。でも、右岸の河川敷には車も停まっていました。まさか???止めて下さい、消防も含めて人迷惑です。

地元、宇治川へ帰って来ました。

業者が呑口で上がったゴミの選別をしていました、ご苦労様です。

その呑口です、水位が上がればこちらへ河川水は流れます。
昨日、何があったの?私達は関係ないよ!ぐらいのミシシッピアカミミガメが数匹・・・、天端で笑っていますね。

で、環境の仕事も今年は兼ねている私はアサザが気になり上流へ。

全然、大丈夫なんですけど右側に嫌な植物。

その上流です。
写真中央、特定外来生物です。
1つ前の写真もですが。逸出であれ、希少種に混じれて特定外来種が生育しています。
この上流が繁茂しているような状態の写真。
特定外来種を排除するのであれば、早期に手を打たないと撲滅を考えると希少種もダメージを受けるのではないでしょうか?
難しい問題です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(373-14)

2017年09月18日 | ただの日記でーす
平成29年9月18日です。
昨日、16時過ぎに電話が掛かって来ました。台風18号の件です。
仕事でーす
別に、嫌ではありませんよ。手当も付きます。
ただ、速度を上げて四国からは過ぎ去りそうな台風でした、残念。
出社すると、職員さんは皆出てきています。真面目!
それから、本日午前3時まで拘束。

軽く走り去って、もしかしたら明日は渓流がいい感じになるのでは???
なんて考えていました。
水位上がり過ぎ、道路も通行止め多発。

速報資料の作成が私の仕事になりました。
提出期限は10日後ですが、今週は3件、業者打ち合わせが入っています。
今日は祝日で休む予定ですので普通より1日少ない週となります。

夏季休暇も2日残っています。
忙しい週となりますが、会社に奉仕したくはありません、どこかで残り2日の
夏季休暇を取得する考えです。
現在4時前、胃袋が ”今何時” って聞いてきそうですよ。
サザンになりそう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加