ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(369)

2017年06月24日 | 川だ 渓流だ!
平成29年6月24日です。
面河川へルアーを投げに行っていました。朝5時過ぎに仁淀川町へ入りましたが、その時は小雨。
でも、その時ぐらいで16時まで雨に悩まされることはありませんでした。
しかし、釣果は惨憺たるもの。
まず、面河渓谷手前のK川に入りました。路上で変なタイヤ痕もありましたので嫌な予感がしていましたが、谷へ下りると足跡だらけ。
えー、水曜日に増水している筈だから???木曜か金曜に入っていることですよね。
1時間釣り上がりましたが、全く反応なし。すぐに止めるべきでした。


こんなポスターが貼ってましたね。
ちょっと釣りは小休止で上がっていました。
湖畔も見えませんわ。時間がもったいないので移動。


それから、下流へ下りて支川のN川へ。
多少水位は増えていると思っていましたが全くですね。釣りになりません。
O川の源流へ、フライを考えていましたが釣りが出来るような水量ではありません。
で、上流部まで下りて少し早いですが昼食。11時に食べましたが、現在釣果0匹。
谷もこの状態。


まとまった雨が降りましたので洗い流しているかと思いましたがダメですね。
ルアーを巻いてくると、このアオミドロみたいなのが針にくっ付いてきます。

ここでボツボツ釣ることが出来ました。




こんな場所でしたね。前回良型が多かったのですが、お恥ずかしい状態で写真を撮るのは止めました。


やっぱり釣れるのね、ルアーが大きいやんか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(368-11)

2017年06月23日 | ただの日記でーす
平成29年6月23日です。
今日は、有給休暇。定期健診があり、眼科と内科を受診していました。
A1Cの値が下がりません。今回は朝納豆を欠かさず食べ、モズクも食べていましたが全く変化なし。
主治医からは、「半年変わらないって言うのも珍しい、普通上がるか下がるかするんだけどね」と言われました。
それ、こっちの計測器がおかしいんじゃない?と出掛かりましたが止めました。


近所からビールもらいました。もう、主治医からダメって言われているんだけど、捨てるわけにはいかんもんね。数値下がらないはずや!

最終の内科受診後、ハローワークへ行っていました。

まあ、私も歳になりましたからね。年齢的に厳しいですね、同じ給料をもらっての仕事は。
激減になると釣りも行けないし、かといってあまりハードなことも出来ないし・・・。
しばらく、様子を見るしかないのかなー。
定年65歳ってまだ15年も働かないといけないの?その頃には定年70歳とか言ってそうですね。
元気だったら中古のD2-Gで購入して海外の水が必要なところへ井戸掘りにでも行くのですけど・・・。

卵から稚魚に。

20匹ぐらい孵ってました。
その前に産まれていた50匹ぐらいを右側の舟プラへ移動。

今日は休んでいましたので夕方に金魚やメダカにエサを与えたのですが、爆食いでしたね。
潮が大きいですので、金魚もメダカも卵を沢山産む準備をしているのかな?


青虫君、頑張って三つ葉を食べています。
まあ、三つ葉なら沢山生えてますから問題ありませんね、頑張ってアゲハになって下さい。

夜寝つきは良いのですが、何回起きることやら。

救世主になるでしょうか?
取り合えず明日は山へ行きますので飲用しません。
小雨は降りそうです、今の気候なら着替えを持っておいて帰り着替えて帰ってきたら問題ありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(368-10)

2017年06月21日 | ただの日記でーす
平成29年6月21日です。
釣った魚もあちこち配ってますので頂きました。

主治医にはビールは良くないと言われていますが、もらったもの飲まないと・・・。
個人でもエビスなんてビール買ったことないのに。美味しいです。

昨日、叔父に頂いていました。一昨日、獲りに行っていたようです。

今朝、塩焼きにしました。

半分食べて、晩飯に残しています。やっぱり仁淀川の鮎は旨い。

少し早起きして、

仕込みました。綺麗に洗って、乾かして、ヘタのところも楊子で取って、氷砂糖入れて、ホワイトリカー入れて終了。
ビニール袋を挟んでシンクにしまいました。3ヶ月後が楽しみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(368-09)

2017年06月19日 | ただの日記でーす
平成29年6月19日です。
仕事は自分が出来る範囲でやっています。
腹が立てば出すものを出そうとそれだけ。
まあ、かなりのもんですわ。
いっそのこと高知の土地建物全て売り払って県外の物価の安い国に移住して住みたいぐらいの気分ですね。
でも、そこで海釣り・渓流釣り・船釣りが出来るかは分かりません。

楽天のショップで購入しました。

いいじゃん!帰って玄関を明かしてくれています。
太陽電池で電源不要、ただ直接太陽光はあたっていません、これで大丈夫なの?1週間でダメって嫌ですよ???

叔母から頂きました。

自分は発泡酒や第3ってやつしか買いませんけどね。
あー、旨い。主治医の先生ゴメンナサイ。仕方ないじゃんか!叔母に怒って下さい。
これ飲んで、チューハイ500ml飲んで、焼酎のロックを1杯飲んで、今パソコンの前。
全く酔った気分ではありません、もう1杯強めのロックで寝床でしょうね。

明日も同じ作業が続きます。
午後からは、打ち合わせが入っています。
昨日の、NHK特集、睡眠関係の事項をやっていました。
おっと、テレビを持っておらず受信料も払っていない私が記載すべく事柄ではありませんでした。
と言っても、21%の医者へ行って診療すべきの中に見事に合格。
ありがとうございます!!!実感してました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(368-06)

2017年06月18日 | ただの日記でーす
平成29年6月18日です。
今日は、朝6時から家を出て叔父の車を運転して越知町の田舎へ行っていました。
梅の木が3本ありますが、実りましたので手伝ってくれとのことで出掛けてました。


もさっとして分かりにくいですが、彼岸に墓参りに来た時、かなりの花が咲いていました。
体調もあまり良くありませんので地面から採れる場所で作業していましたが、途中から木に登りお猿気分でやっていました。

こんなデカイ奴、これもイラって言うのかなー?親指ぐらいありますよ、やられたら大変ですわ。
叔父のシルバーの友達も手伝いに来てくれて午前中で作業終了。
と言っても全て採った訳ではありません。

軽トラ一杯になりましたので終了です。
帰りの自由軒と、レストラン高知の車の多さは凄かったですね。最近、並んでまでして食べたいとは思いませんわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(368-05)

2017年06月17日 | ただの日記でーす
平成29年6月17日です。
昨日燃料は満タンにして帰宅しました。渓流へ行きたい気分になればと思っていました。
でも、この渇水状態。釣る場所がないですわ。
と思って夜中にトイレに起きていましたがそのまま8時までウトウトしていました。
それから、色々なものにエサをやって自分も朝食を食べてしていると・・・。
ハンターTさんからのメール。

凄い顔付きしてますね。「尺オーバー釣りました」とのこと。
メール気付くのが遅くなりましたが、9時前に送られてきていました。
で、これから下流へ下りて鮎だそうです。
私もですが、ホント好きですね。ただ、このサイズは立派
職場で26cm程度から上が中々釣れませんわ、って今週話したばかりだったのにね。
持ってますね、流石です。

メダカ鉢は、アオミドロが大発生しており、メダカ君は毎朝卵一杯状態です。
もう、どうしたらいいの?100均のバケツにアオミドロも一緒に取り合えず仮置き。
で、そのバケツでメダカが大発生。以前はそのままアオミドロを掃除して垂れ流し状態でした。
隣の叔母から、「可哀想」との非難の声が上がり、現在その状態。黒のプラ舟購入しました。
ここで、色の選別をして鉢に返そうかと思っています。何か収集が付きませんわ。

豆腐の容器がいいでしょう(笑)
目玉が分る個体もあり、30以上の有精卵です。

プラ舟で育てるとなると、株分けした熱帯スイレンもしっかりと育てたいです。
で、仁淀川の河口へ行っておりました。
シルト質の土壌が溜まる場所があり、そこで採取。


これに少し堆肥を混ぜて、固形肥料を加えて植え付けます。

波介川樋門付近です。


中州が異常に高くなっている感じがします。ユンボが掘削作業していました。

十文字堰です。

ゴム堰で、水位上昇となるとエアーが抜けて波介川として海に流れるようになっています。
波介川、全国でも有名なバス釣りのエリアです。
実は数年前にマナー知らずなアクアファンがアリゲーターガーを逃がしたんですよ。
2匹いたと思います。結構な大きさになっていましたが、それから噂を聞きません。冬は生存出来なかったのかなー?
これの駆除に私に白羽の矢が立ったのですが、奴は難しい。
あの口です、針掛かりさせるのが至難の業。私ごとき若輩な釣り師が対等出来る魚ではないとお許し頂きましたが、ホント日本の川をどうしたいのでしょうかね?

この上流、波介川水門です。

土佐市や私の住む宇治川流域の枝川地区はこのような樋門・水門によって守られています。
これは、低奥型の地形と言って、上流へ行くと河床高が低くなっている支川があるのです。
これにより、台風や豪雨時に水を流したくても本川の仁淀川の水位が高くなると水が吐けません、よって内水氾濫となり住宅や田畑が水没します。
この樋門・水門によって逆流を防ぎ、内水で溜まった水は排水ポンプ車などの出動により対応してきています。

昨年の報告書でボタンウキクサが大発生していました。この植物は塩水にも強いのです。

私的には恐る恐るこの上流のワンドを確認に行きました。フーらしき植物は見当たりません。
良かった。私も20歳頃から熱帯魚を飼っています。現在も魚種は変わりましたが、飼っています。
規則・規律を守って欲しいですね。特定外来生物ですので河川に捨ててはダメですよ。
ダメですよ、って優しく言ってますが、3年以下の懲役・300万円以下の罰金ですよ。
飼育・運搬など禁止されています。日本固有の島国であり、独自に進化してきている生物などに影響を与えます。

凄い、先日寄った時には新宇治川放水路付近しか確認しませんでしたが、上流部でアサザが大群落を形成していました。

と、逸出であったとしても喜ばしいことであると希少種である植物に”頑張れ”って言ってあげたい気分です。
しかし、この上下流にもオオフサモが生育していることを確認してきました。
オオフサモの特定外来生物、日本固有の植物に影響を与えます。
大変、繁殖力が強い。あちこちで大問題になっている特定外来でもベスト3位に入る植物です。

水質では日本1位を数年続けている仁淀川ですが問題多いです。
植物だけではなく、オオクチバス(ブラックバス)も波介川のみでなく、本川の仁淀川でも確認されており在来種にかなりプレッシャーとなっているでしょう。
日本の川、どうしたらいいの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(368-04)

2017年06月16日 | ただの日記でーす
平成29年6月16日です。
昨日、ヤフーで注文したゴアテックの商品が届きました。

現在使用している渓流でのビク、ボロボロです。
その前のサセックスの商品も老朽化。
で、注文しました。これ、首に掛けた時のバランスが難しい。
魚を入れて重くなると入れた口が下がってきてしまいます。水の中へ入ってキャストしていたら・・・、生きていた魚は脱走。
紐があり、口を縛るのはいいですが、この部分締めにくい。どうしようかと考えています。
ちなみに、明日行きたいと思っていましたが、今週の降雨量は0mmです。
先週より状態が悪い、しかも下流は鮎解禁で釣りが出来ない。思案中です、ゆっくり寝る手もありますけど。

石の上にも3年の言葉がありますが、今の会社もその時期がきました。
ちょっと、腹が立つことがあり過ぎて来週からは退職願を内ポケットに望もうかと思っています。
漁師の講習も何回か受けてきましたし、半世紀を経て漁師でもしますか(笑)。
職場で会社から支給されているパソコン、以前から言っていますが保守やアップデートなど適切に使われているか?調べてして頂けるのは構いません。
その日時を知らせて作業をしてくれませんか?と何度も言っております。
歯科へ行っておりました、帰ってきたら私のパソコンの前で作業しています。3分ぐらい後ろに立っていましたが気付きません。
気付いてビックリしていました。
同じ事を何回言わせたら気が済むのでしょうか?触るなと言っているのではありません。使用する日時を知らせて触ってくれと言っているのです。
最近、動きも悪いし、再起動するのも増えました。その状態の要因をあなたではないかと私は疑っています。いい加減にして下さい。
一昨日、私が作業しているのを止めて、一覧表の作成の件で課長が急ぐから先に課長提出の書類を作成してくれと言いましたよね。
昨日、課長にお持ちしましたが、S課長からは「そんな話はしていない」との返答でした。
管理技術者から、直接言われたのですが・・・、とまで話をしましたが、私はしていない。とのことでした。
誰の言い分が正解ですか?わざわざ、私の作業を中止させての話でしたが、誰が嘘をついているのですか???
報告書にしても、2週間に一度ですが、更新してそちらから送られて来るものを使えなら早く送ってくれませんか?
同僚には話をしましたが、それが遅いばかりに間違いや不都合が発生しています。
同じ立場に居たんでしょう。あなたが、この状態だったら切れませんか?
土曜日に保守があるからHDの電源を切って帰れ?私は使っていませんから、そこまで話はしましたが、「お前が切って帰れ!」と出掛けてました。
職場の同僚を含めて、関係者は見ているでしょう。
本人もこのブログ見ているかもしれません。
私の腹の中はこの状態です。
色々あり、信頼度は50%以下でしたが、20%以下ですね。
修復不可能に近づいています。
釣りは別と誘ってはいましたが、今後行きたいとも思いません。
以上。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(368-03)

2017年06月15日 | ただの日記でーす
平成29年6月15日です。
庭のバラが咲いていました。

香りが強すぎる品種です、マルコ・ポーロです。まあ、庭にあるものは食べられるものか、香る植物がほとんどですけど(笑)
チビプランターの土を掘っています。

最近、悪さするのを止めていましたが、夜出没しているのでしょうか?イタチのようです。
カナブンとかクワガタの幼虫が好きなようです。
ブルーベリーに色づき始めたものが出てきました。


まだ、少し早いでしょうが楽しみです。鳥とのバトルになります。
変わった柄の蝶がミニトマトの枝にとまっていました。ピンぼけ


今年は海の状態が悪かったですので、竹村貸舟店のブログも見ていませんがキスは釣れているのかなー???
今週も、まとまった雨はなく、渓流へ行ってもしんどそうに思います。
どうしたものか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(368-02)

2017年06月14日 | ただの日記でーす
平成29年6月14日です。お昼に1時間ちょっと抜けて歯医者へ行っていました。

CT撮影などで終了。これで、27日のインプラント手術を待つのみとなりました。
ちょっと怖いような
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(368-01)

2017年06月13日 | ただの日記でーす
平成29年6月13日です。
今日もいつも通りに6時前後に起床。
オスカーの水槽の水をバケツ1杯交換、沈殿したものを除去しています。
レッドシュリンプとオスカーにエサをやって庭の植物の水やり。
そして、金魚とメダカの鉢にエサやりが朝食前の日課。

いつも、水面に口をパクパクさせる金魚君達。それどころか、エサを与えても浮上してきません。

今日はやる気がありません?水質悪化?

と思ったら、マツモに付いている白いツブツブ見えますか?卵ですね、
いつもエサくれ!エサくれ!!って合図するくせに
白い卵が多いけど、有精卵なのかな?メダカならダメですよね。自分の卵食べるのかな?まあ、様子見ですね。
こいつらより、ショートテールの琉金に卵を産んでもらいたいんですけど・・・、思うようにいきません。
メダカの産卵も爆発しています。家主不在の睡蓮鉢に少し入れましたが、もう少し色の状態を見て同じものを入れるべきだったと反省。
と言っても、バケツが足りません。
プラ舟を購入しようかと思っています。そうでないと、10L程度のバケツに100匹近いメダカは可哀想すぎます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加