事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

ベイビー・ドライバー ネタバレ全開家族漫才篇

2017-10-10 | 洋画

娘「み、耳が」

妻「ふ、不整脈が……」

私「いやー、家族で見る映画じゃなかったかあ(笑)。爆音だったなあ。しっかし面白かったなー。いきなりインプレッサWRXが出てきたのにはびっくり」

娘「日本車だったねー」

妻「え、あれスバルだったの?」

娘「ハンドルにマーク入ってたじゃない」

私「カーアクションも進化したなあ。バックモニター使うって発想はすごいな」

娘「あたしはハロウィンのマスクがおかしかった」

私「ああ、マイク・マイヤーズな」

妻「え、それどこがおかしかったの?」

娘「ハロウィンって映画の悪役がマイケル・マイヤーズなの。それで間違えたってネタ」

妻「それってその映画見てないとわからないじゃない」

私「そういう映画ばっかりつくってきた監督(エドガー・ライト)なんだよ」

妻「ケヴィン・スペイシーが最後にああいうことをするのは甘いと思ったわ」

私「ベイビー(主人公)だけなら突き放したろう。でもあのウェイトレスがやってきた途端に応援するってのは、若いころにあいつにも似たようなことがあったってことだろ」

妻「主人公がウェイトレスと逃げるって話だから、あたしは絶対に二人とも死んじゃうもんだと思ったけど」

私「ニューシネマなら確実にそうだけどね」

妻「『俺たちに明日はない』とか『明日に向かって撃て!』とか」

娘「知らないなーその映画」

私「虹に気づいた?」

妻「気づいたわよ。あれはうまかったわよねー」

私「ラ・ラ・ランドっぽくてよかったなあ」

妻「コーヒーを買いに行くシーンはすごかったわね。動きが音楽に合ってて」

娘「お母さん、この映画最初っから最後まで全部曲に合わせてたじゃない」

妻「え?全然気づかなかった」

私、娘「……」

本篇につづくっ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青山文平でいこうPART7 「鬼... | トップ | 「ベイビー・ドライバー」BAB... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ベイビー・ドライバー (ネタバレ映画館)
「ブライトン・ロック」は俺も好きだぜ!
劇場鑑賞「ベイビー・ドライバー」 (日々“是”精進! ver.F)
絶対に、捕まらない… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201710010000/ 「ベイビー・ドライバー」オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンド......
ベイビー・ドライバー★★★★ (パピとママ映画のblog)
『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』などのエドガー・ライト監督のクライムアクション。音楽に乗って天才的なドライビングテクニックを発揮する、犯罪組織の逃がし屋......
ベイビー・ドライバー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 全編、クールなドライビングシーンなら文句なしだったんだが。。。
ベイビー・ドライバー (だらだら無気力ブログ!)
コレは面白かったなぁ。
「ベイビー・ドライバー」(1回目) (或る日の出来事)
音楽のドライヴ感で全編を疾走!
ベイビー・ドライバー (あーうぃ だにぇっと)
ベイビー・ドライバー@神楽座
『ベイビー・ドライバー』('17初鑑賞95・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 8月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:30の回を鑑賞。 2D:字幕版。
「ベイビー・ドライバー」 (ここなつ映画レビュー)
噂通りに、噂以上に面白かった!書き言葉にするとみんな野暮になるので、作品のレビューを書くのが難しい。色んな映画作品へのオマージュに溢れ、だが確実にオリジナリティがある......
ベイビー・ドライバー・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ベイビーは、本当は何から逃げているのか? 犯罪者を車で逃走させる、プロの逃がし屋を描く異色のクライムムービー。 常に耳鳴りの症状に悩まされている主人公は、音楽を聴くこ......
ベイビー・ドライバー(2017)**BABY DRIVER (銅版画制作の日々)
 MUSIC ON,GET MONEY. 久しぶりにTジョイ京都。ここでしか上映されていないので京都駅まで出かけて来ました。主演のベイビーを演じるのはアンセル・エルゴートという俳優さん。初めて......
『ベイビー・ドライバー』 (こねたみっくす)
クルマが、映画が、ダンスする! 音楽と映像がシンクロするなんて言葉だけでは表現出来ない面白さ。その根底にあるベイビーというキャラクターをどこまでも本気で愛する優しさ。......