事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

おんな城主直虎 第39回 虎松の野望

2017-10-01 | 大河ドラマ

第38回「井伊と共に去りぬ」はこちら

前回の視聴率は11.7%と低めに推移。

残り三ヶ月。通常のドラマのワンクールを最終章と名づけてリスタート。今回のお話をざっくりまとめると、才気走る虎松(のちの井伊直政)は、怖いものなしに井伊家の再興を自分の手で成し遂げようと松下の名を捨てる。しかし家康内閣はその老獪さで少年の鼻っ柱を折り、直政の草履番からの大出世物語が始まる……

おそらく視聴者の7割ぐらいがこう考えたと思う。

最初っから井伊直政を主役にすえた方が面白かったんじゃね?と。

まあ、それを言ってしまうと身も蓋もないわけで、すっかりひいた芝居を始めた柴咲コウや山口紗弥加の渋さを味わうことにしましょうか。

キャストの入れ替えはかなり吟味してあって、高瀬役の高橋ひかるから朝倉あさ(「かぐや姫の物語」の、あの声の持ち主だ)へのシフトは、最初っから計算していたのかと思うぐらいのそっくりぶり。変更する意味あったのかと思うぐらい(笑)。三浦春馬と菅田将暉の血の継承も無理はない。井ノ脇海の起用は、「ひよっこ」ファンを取り込む算段かな(わたし、この朝ドラは「あまちゃん」「ちゅらさん」と並ぶ名作だと思います)。

森下脚本は世代交代を主役の柴咲コウのクチから言わせているけれど、どうもそう素直にはいかないんでしょう。今回のタイトルに使われた某ゲームの主役、織田信長が登場し、すべてのキャラを翻弄することになるので。

にしても家康が虎松に与えた名前「万千代」は趣深い。井伊家が万年も続くように……徳川家と井伊家が、ともに明治維新まで続いたことを考えると、ネーミングはつくづくとだいじですね。もっとも、このドラマでは鶴も亀も……

今回の視聴率は、菅田将暉がまだお茶の間に浸透していないとふんでひきつづき11%台かと。

第40回「天正の草履番」につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「DEATH NOTE Light Up The N... | トップ | 今月の名言2017年9月号PART1... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パワフルで風向きが変わった! (るりか)
2017-10-01 21:36:42
おとなしいお殿様ではないので、すごく安心しました。

菅田君の、実際に大河に殴り込みに行く、気合いが伝わってきて、元気をもらえました☆
殴りこみ(笑) (hori)
2017-10-01 22:12:11
そうかも。大河ドラマという一大ブランドに
切り込んでやるぜ、って感じが如実に。
BGMはエレキギター (to)
2017-10-02 13:46:21
音楽からして、新生井伊谷はじまるよー!感にあふれてましたね。
確かにこの直政主人公の大河は面白そうですが、初っ端からこのヤバイキャラが暴れ回ると、視聴者がドン引きしそうです。
虎松がDQNアクセル全開にしても面白がって見ていられるのは、今まで直虎の舐めた辛酸、直親の死、政次の苦悩を見てきたからこその爽快感を感じる故です。
虎松&亥之助は単独で存在しているのではなく、今まで井伊に生きた人の要素を多分に取り込んでいるからこそ、視聴者に受け入れられているのかと。
あー確かに(笑) (hori)
2017-10-02 18:10:15
最初から直政のあのテンションだと
木っ端微塵かもしれない。
ただ直虎の場合、歴史的に怒濤の展開になる前に
退場するのではないかと(わたし、予習しない
ようにしています)。そこが心配。
関ヶ原をやりたいわけじゃないのはわかる
んですけど。

コメントを投稿

大河ドラマ」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

〔NHK大河ドラマ〕おんな城主直虎 第39回「虎松の野望」感想 虎松、井伊万千代になる (しっとう?岩田亜矢那)
直前に菅田将暉‏自身公式ツイッターで 「行け!虎松!かましたれ!! #もうすぐ #大河ドラマ #おんな城主直虎」 とツイートしていたのが笑ってもうた。 でも正にそんな感じ。 残......
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第39回「虎松の野望」 (真田のよもやま話)
えええっとおおお・・・今回のタイトル謎かけは少々難問ですよ。「信長の野望」ってのが第一候補かも知れませんけど、それでは当たり前田のクラッカーすぎますでしょうし。リュッ......
おんな城主直虎 第39回「虎松の野望」 (あしたまにあーな)
物語としては、徐々に直虎から虎松へと主人公が変わっていく、そんな分岐点にさしかかっているように見えます。菅田将暉さん演じる虎松、朝倉あきさん演じる高瀬など子役や幼少期......
【おんな城主 直虎】第39回「虎松の野望」 感想 (ドラマ@見とり八段)
井伊直虎(いい なおとら)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての遠江井伊谷(現・静岡県浜松市北区辺)の領主であり女地頭であったといわ…第39回「虎…
おんな城主 直虎「虎松の野望」 (のほほん便り)
なんだか、ここからは物語を、虎松(菅田将暉)が引っ張っていきそうな勢いですね。まだ15歳の虎松、直虎(柴咲コウ)と果たし、でも、井伊の豊かな里に感心しつつも、井伊の再興......
おんな城主 直虎 第39回「虎松の野望」 (みはいる・BのB)
大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第三十九回「虎松の野望」 あらすじ・・・・・・・
おんな城主直虎 第39回~〝あきらめ〟のおとわと〝あきらめない〟虎松。若者の時代がや...... (平成エンタメ研究所)
 虎松(菅田将暉)、のちの井伊直政編の始まりだった。  完全な主役交代だ。  最後の梅雀さんのナレーションに拠ると、〝出世物語〟になるらしい。  一介の草履番から徳川家の......
大河ドラマ『おんな城主直虎』第三十九回 (レベル999のgoo部屋)
「虎松の野望」内容直親の十三回忌法要が執り行われた。直虎(柴咲コウ)は、十五となった虎松(菅田将暉)と6年ぶりに再会する。しの(貫地谷しほり)によると、松下家嫡男とし......