事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

「明治・妖(あやかし)モダン」「明治・金色(こんじき)キタン」 畠中恵著 朝日新聞出版

2016-12-13 | 本と雑誌

しゃばけ」をギブアップしたのは、若旦那をはじめとした登場人物たちの善人ぶりがしんどくなってきたからかも。もう少しどす黒い感じが中年には必要です。

その点、若様組とこのシリーズはちょいとダークな味があるのと、なにより明治の物語なのがいい。ガス燈が路を照らす銀座。しかし闇のなかに人ならざるものたちはまだ生き残っている……で、その人ならざる者たちが貧乏な警官で牛鍋屋にたむろしている設定が素敵。

おそらくまだこのシリーズは続くでしょうからしばらく楽しめそうだ。で、ふたつのシリーズ、実はちょっとだけリンクしてます(笑)。うれしい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「若様とロマン」 畠中恵著... | トップ | 「永続敗戦論」 白井聡著 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本と雑誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。