事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

「STAND BY ME ドラえもん」 (2014 東宝)

2014-09-09 | アニメ・コミック・ゲーム

Doranaki01 ドラえもんがなぜのび太のところへやってきたかの第一話、傑作の誉れ高い「結婚前夜」、そしてドラえもんとの別離を描く「さよならドラえもん」など、チョー有名なエピソードをつなげている。んもう、ボロ泣きである。

これに「おばあちゃんの思い出」まで加わったらどうなっていたことか。ま、泣いていたのはわたしだけで、となりにすわったうちの奥さんは「あ、泣いてる」と思っただけだそうですが。なんでドラえもんの心がわからないんだ妻よ!

おそらくこの作品の製作意図として東宝は、1980年から延々と稼ぎ続けてくれた春のドラえもん映画だけれど、基本中の基本のエピソードを若い観客に再確認してもらうことで、なお人気を不動のものにしたかったのだと思う。

結果としてドラえもん史上最高の興収(先週末で60億!)を稼ぐことになっただけでなく、観客にとっても来年からのドラえもんがいっそう楽しみになったはず。大正解。

3DCGとして、あの山崎貴がかんでいるのだからSFマインドにあふれた作品に仕上がることは予想できた(われながら呆れるんだけれど、山崎貴監督作品全制覇はつづいております)。「三丁目の夕日」のオープニングで見せたゴジラのシーンだけでもわかってもらえるはず。

で、やはり山崎貴がかんでいるのだから、細部にやたらに凝るであろうことも。ドラえもんの道具によって急に雨が降ることになったニュースが流れ、そうかのび太が住んでいるのは練馬区だったのかと感じ入ったり(常識なんですか?)、夕刻になっても帰ってこないのび太を心配するドラえもんが立ちすくむ家の表札が「倉井(くらい)」だったりする遊び心もいい。

ただ、演出的にはあの名作「のび太の結婚前夜」に及ばないのは仕方のないことか。確かむかしクミアイの部報であの傑作を特集したことがあったんだよな。さがしてみよう。ということで以下次号

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「太陽がもったいない」 山... | トップ | 結婚前夜PART1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まちキネで娘と鑑賞。 (ぱたた)
2014-09-10 15:01:13
まちキネで娘と鑑賞。
中盤から3Dメガネに涙がたまる位に感涙してました。
一部いつものドラえもんと設定が違うと言われてますが、
私は全く気にせずでしたね。
エンディングの曲もしみじみ来ましたね。
この映画はホントに語り口が(つまり実写でいうと... (hori109)
2014-09-11 20:14:04
この映画はホントに語り口が(つまり実写でいうところの
演出が)しんどいんだけれど、キャラとしての
のび太や、ほとんど記号あつかいの“空き地”“土管”
が魅力的に描かれているのにびっくり。
かなり手間をかけた、いい仕事だと思います。
とかいいながらおれはメガネが曇るくらいに泣いてた
のでえらいことは言えません(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
STAND BY ME ドラえもん (3D)/水田わさび (カノンな日々)
劇場予告編の出来映えがあまりに良さげで公開をなにげに楽しみにしていました。のび太としずかちゃんの結婚に至るきっかけとなった雪山でのエピソード好きなんですよね。ドラえも ...
『STAND BY ME ドラえもん』は、あの続き!? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  映画『STAND BY ME ドラえもん』では、近所の空地に土管が置かれている。  原作でも子供たちが遊ぶのは空地であり、そこには土管があった。  石ノ森章太郎氏の『サイボーグ009』でも、土管や材木が置かれた空地で009がパン
映画「STAND BY ME ドラえもん(2D)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『STAND BY ME ドラえもん(2D)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 東京郊外に暮らす勉強も運動も何をやら
ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/10 09:02) (ケノーベル エージェント)
練馬区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
「STAND BY ME ドラえもん」子供経験者全員が子供時代に夢見た未来の夢と今の現実との回想の先にみるドラえもんが託したかった夢と未来 (オールマイティにコメンテート)
「STAND BY ME ドラえもん」は藤子・F・不二雄原作のドラえもんを3DCG作品として山崎貴監督、八木竜一監督が映画化した作品でこれまでドラえもんで感動のエピソードを取り上げて描かれ ...
「STAND BY ME ドラえもん」 ドラ泣き (はらやんの映画徒然草)
「ドラえもん」というマンガは今の自分の趣味志向やらなにやらを決定づけた作品と言っ