事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

「ダンケルク」Dankirk (2017 WB)

2017-09-21 | 洋画

戦争映画といっても、決して血湧き肉躍る題材ではない。なにしろ連合軍の撤退作戦を描いているのだから。真珠湾攻撃を描いた「トラ・トラ・トラ!」や、超オールスターキャストを用意してマーケット・ガーデン作戦をネタにした「遠すぎた橋」の興行的惨敗を考えれば、敗戦を描くのはとても勇気が要る。

そこを、クリストファー・ノーランはチカラでねじふせた。三つのストーリーをまず用意し、

・1週間(ダンケルクの海岸で英国兵を船で撤退させる顛末)

・1日(イギリスの民間人がみずからの船で救出に向かうお話)

・1時間(英国空軍のスピットファイアとドイツのメッサーシュミットの空中戦)

という三つの時間をより合わせ、それぞれのクライマックスを微妙に相関させている。

この、まるでアクロバットのような脚本を、CGをほとんど使わず(実際にドッグファイトをやらせている!)、セリフをそぎ落とし(日本語吹替版ってあるのかな)、端役にいたるまでみごとな面構えの役者を起用して傑作に仕立て上げている。

ノーランにしては上映時間も短く、「ダークナイト」のように三本分のアイデアをつめこんだ高カロリー作品ではないけれど、英国人船乗りの誇り高い行動(「わたしたちの世代が始めた戦争で子どもたちが死んでいくのはがまんできない」というマーク・ライランスの矜持に感動)、ドイツ軍に追いつめられ、自分さえ生き残ればいいと卑怯なふるまいをしてしまった少年兵が、故国に帰り、老人から毛布を受け取り「顔も見ないで毛布を渡してくれた」と涙ぐむエピソードなど、しみじみとさせてくれる。

敗軍の兵士たちを英国人は熱狂して迎える。しかし主役である少年の顔は晴れないままだ。このあたりの苦みもまた、しみじみといい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コヴェナントのつづき。 | トップ | 「奥田民生になりたいボーイ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3本立て (まっつぁんこ)
2017-09-22 08:29:43
陸海空3本立てなのはわかるけどすすみが違うということは素通りしてしまいました(^^)/
敗戦映画 (もののはじめのiina)
2017-09-22 09:26:01
「トラ・トラ・トラ!」「遠すぎた橋」も敗戦を扱った映画でしたか。

それに、「クリストファー・ノーランはチカラでねじふせた。」 のでした。^^
左様なのです。ノーラン監督なのに no run なことはなく、走り続けるのでした。

見逃したといえば…… (hori)
2017-09-23 00:00:47
うわああのパイロットはトム・ハーディだった
のね(笑)。気づかなかったなあ。
ご無沙汰です (ぱたた)
2017-09-24 23:19:09
ノーラン監督作は《バットマン以外》全部
鑑賞しています。オープニングからラスト
近くまで緊迫感続きなのは脱帽でした!
台詞も必要最小限、ノーラン監督作にしては
2時間以内の上映なのも◎
スクリーンで観て正解でした!
なんでバットマン見ないんだ(笑) (hori)
2017-09-25 17:46:45
見ようよ「ダーク・ナイト」。
にしても作家性の強さを製作陣が
簡単に許すあたり、よほど信頼されてる
んだなあ。

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ダンケルク (ネタバレ映画館)
てめードイツのスパイだろ!さっさと降りろ!
ダンケルク (映画と本の『たんぽぽ館』)
危機一髪の臨場感 * * * * * * * * * * クリストファー・ノーラン監督の、初の実話をもとに描く戦争映画。 1940年5月、英仏連合軍は フランス北部ダンケル......
ダンケルク / DUNKIRK (勝手に映画評)
第二次世界大戦の序盤、破竹の勢いで勝ち続けるナチスドイツの勢いに押された連合軍が、ヨーロッパ大陸から必死の撤退を行うダイナモ作戦を描いた作品。 『ダークナイト』『イン......
ダンケルク (花ごよみ)
監督はクリストファー・ノーラン。 英空軍のパイロット演じるトム・ハーディ、 若い兵士を演じるフィオン・ホワイトヘッド。 英海軍司令官にはケネスブラナー。 史上最大の救......
みんな生き抜く為に必死。『ダンケルク』 (水曜日のシネマ日記)
第2次世界大戦でドイツ軍によってフランス北端の町に追い詰められた大多数の連合軍兵士を救出する様子を描いた作品です。
『ダンケルク』 (映画のブログ)
これは映画か。 あまりに激しい緊張を強いられた私は、気持ちが悪くなるほどだった。いや、気持ちが悪くなった。 そのとき、確かに私は戦場にいた。絶望的な浜辺にいた。水没す......
ダンケルク (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(00)(00) 噂通りの体感系アトラクション映画と言っていいかも。
ダンケルク (♪HAVE A NICE DAY♪)
緊張感がず~~っと最後まで続いた。 台詞も少なく誰が主人公とかなかったように思う 一人一人の物語がないというか・・・ 大体は描かれてたりするけど・・・ 深い人間ドラマがな......
映画:ダンケルク Dunkirk 「撤退」を描く異色の戦争映画、かつノーラン流「時間軸の多層...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まず戦争映画のジャンル史上、画期的な企画。 何と「撤退」がメインプロット! ドンパチというよりは、一方的に攻撃される主人公たち... このため、非常にテンション高いシ......
映画:ダンケルク Dunkirk 感想その2 「時間軸の多層構造」部分のディテール × 3、に...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
昨日、感想をアップしたが、まだ書き足りてないことに気づき、追加。 基本、 ・「撤退」を描く異色の戦争映画 ・かつノーラン流「時間軸の多層構造」 ・最後には感動させら......
「ダンケルク」 (或る日の出来事)
ドイツ軍の飛行機は不足していたのか?
ダンケルク (あーうぃ だにぇっと)
ダンケルク@ワーナーブラザース映画神谷町試写室
ダンケルク (もののはじめblog)
「重陽の節句」の9月9日公開日に、クリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』<THX方式>を観てきた。  この前日に、「関ケ原」を観たので、二日連続しての映画鑑賞......
ダンケルク・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
“We shall never surrender.” 鬼才クリストファー・ノーランの最新作は、10本目の監督作品にして自身初となる、実話ベースの異色の戦争ドラマだ。 第二次世界大戦初期、ドイツ軍の怒......
ダンケルクIMAX★★★・5 (パピとママ映画のblog)
第二次世界大戦の西部戦線では、英仏連合軍の兵士40万人がドイツ軍の猛攻の前にフランス北端のダンケルクに追い詰められてしまう。これに対しイギリスが決行した救出作戦にはヨッ......
ダンケルク(2017)**DUNKIRK (銅版画制作の日々)
 生き抜け 絶体絶命の地“ダンケルク”に追い詰められた若者たち。残り時間、わずか。 MOVIX京都にてダンケルクを鑑賞。う~ん誰か書いていたけど微妙というのが全体の印象か...
「ダンケルク」☆ダンケルクスピリット (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ハンパない臨場感で、泳げない私は観ている間に何度溺れ死んだことか・・・ ただの歴史もの的戦争映画ではなく、ひとりのヒーローを描く歴史エンターテインメントでもない。 多......
"SURVIVAL IS VICTORY"『ダンケルク(DUNKIRK)』クリストファー・ノーラン監督、トム・ハーディ、...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストなどに触れています。『ダンケルク』DUNKIRK監督 : クリストファー・ノーラン 出演 : フィオン・ホワイトヘッドトム・グリン=カーニートム・ハーディジャック......
『ダンケルク』 (こねたみっくす)
残酷なものほど美しい。 凄まじい映画だ。たった106分の映画なのに、何て長く感じることか。もちろん見終わった後は心身共にヘトヘトになるはずだったのに、なぜか見てはいけない......
『ダンケルク』 逃げまどう戦争映画 (Days of Books, Films )
Dunkirk(viewing film) クリストファー・ノーラン監督の映画は
『ダンケルク』('17初鑑賞104・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 9月12日(火) 109シネマズ大阪EXPO CITY シアター11にて 12:40の回を鑑賞。   次世代レーザーIMAX 2D:字幕版。 9月19日(火) OSシネマズ神......
『ダンケルク』 2017年8月23日 丸ノ内ピカデリー  (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ダンケルク』 を試写会で鑑賞しました。 上映前にクリストファー・ノーラン監督と山崎貴監督が登壇して山崎監督に ノーラン監督が教えてました。おかげで山崎監督の今後が楽し......
ダンケルク ~ 名もなき英雄たち (まぜごはん)
午前休みで映画はいい気分。 8時台スタートの映画とかもあって、半日がたっぷり有効に使えますね。 レディスデーの水曜日に「ダンケルク」観てきました。公式HP 1940年、連合......
[映画『ダンケルク』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・面白かった! 戦争映画じゃないね、重圧(被プレッシャー)映画だ。 なんか、巨大な物質が軋むかのような音楽が、物語全編を覆い、 銃撃の音は耳元で鳴り響く。 船も......