事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

「STAR WARS エピソード7 フォースの覚醒」Star Wars: The Force Awakens (2015 ディズニー)

2015-12-29 | 洋画

エピソード3特集はこちら

STAR WARSはまことに因果なシリーズで、熱狂的なファンが多いものだから彼らの心のなかにそれぞれ独自のSWがあり、相違すると思い切り批判される。たとえそれが創造主ジョージ・ルーカス本人の意向であっても。

自分の製作会社ごとルーカスがディズニーに(法外な値段で)SWのすべてを売り渡したのは、それに嫌気がさしたからだろう。

本来は9部作となるはずが、6作で終わってしまったことに、まあ仕方のないことかと思っていたけれど、エピソード7をつくるとなれば話は違う。おれはエピソード1のときに買ったアナキン・スカイウォーカー仕様の3Dメガネを後生大事に持ってるよ。こんな日のためにとっといたんだよ!期待を裏切らないでよ!

あ、わたしか迷惑な客って。

監督はおなじみJ.J.エイブラムス。小器用にまとめちゃうんじゃないかとの心配もある。でも脚本にはなんとこれまでの最高作「帝国の逆襲」や「レイダース」を書いたローレンス・カスダンまで起用している!(残念なことに彼はあの「ジェダイの帰還」も書いているけれど)期待と不安でそわそわ。

で、これまではFOXの製作で、北米との公開にタイムラグが生じたせいで評判だけが伝わることが多かった。第一作にいたっては、あろうことか一年も待たされたのである(マーチャンダイジングのためと当時の支社長はコメントしていたけれど、単に商売のセンスがなかったのだと思います)。

今回はディズニー。この会社はイベント映画を仕掛けるのが本当にうまいので、情報は完全に秘匿し、公開も全世界同時。興行成績はその効果もあってか新記録続出。やるもんだ。

全作品をリアルタイムで見ている長年のファンと言っても、さすがに初日にかけつける根性はない。でもああ早く観たい……がまんできずに行ってまいりました。以下次号

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほりぃ散歩Vol.09 白ばら閉店 | トップ | STAR WARSをもういっちょ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(11)(11) 年末祭りに相応しい本作の余韻はしばらく続きそう。
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒(STAR WARS : THE FORCE AWAKENS)』J・J・エイブラムス監督、デイジー・リドリー、アダム・ドライ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容(ネタバレ)、台詞に触れています。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』STAR WARS : THE FORCE AWAKENS 監督 : J・J・エイブラムス出演 : デイジー・リドリー、ア
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」□監督・脚本 J・J・エイブラムス□脚本 ローレンス・カスダン、マイケル・アーント□キャスト デイジー・リドリー、ジョン・ボヤーガ、オスカー・アイザック、        アダム・ドライバー...
映画:スター・ウォーズ/フォースの覚醒 Star Wars:The Force Awakens 流石J.J.エイブラハムズ!と唸る (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まず最初に当ブログのスターウォーズ(以下SW)に対してのスタンス説明をば。 第1作SW4は素晴らしい思い出、ただしその後続いたSW5、SW6はそこまでじゃない。 そしてしばらく経って立ち上がった初期の話、SW1、2、3も一応押さえたが、ルーカスのデジタル技術、V...
スター・ウォーズ フォースの覚醒/STAR WARS THE FORCE AWAKENS (我想一個人映画美的女人blog)
いまさら説明するまでもない映画史に残るSF大作の金字塔の続編は 「スター・トレック」「SUPER 8/スーパーエイト」のJ・J・エイブラムスが監督ということで 世界中が期待を高めていた。  わたしはというと、「SWシリーズ」はDVD持ってるし、エピソード1の時....
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2D・日本語字幕版)』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 ざっくりストーリー(ネタバレにならぬよう概要です) 舞台は、スター...
スター・ウォーズに見る黒澤明1: 『スター・ウォーズ』とは何なのか (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  スター・ウォーズ・シリーズほど人口に膾炙する作品はないだろう。世界中のファンが、スター・ウォーズ・シリーズのありとあらゆることを語り合い、語り尽しているはずだ。もう語る余地があるとは思えない。  それでも私がスター・ウォーズ・シ...
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (Akira's VOICE)
やっぱりSTARWARSが好き。  
スター・ウォーズ/フォースの覚醒★★★★★ (パピとママ映画のblog)
2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新3部作が完結してから10年ぶりに製作・公開されるSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズ7作目。オリジナル3部作の最終章「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれると言われる、新たな3部作の第1章....
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」30年の月日を経て再び訪れた帝国の脅威に再びフォースの力を求める時が来た (オールマイティにコメンテート)
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」はスター・ウォーズシリーズの最新作でエピソード6から30年後のエピソード7に当たる作品でジュダイの復讐から30年の時を経て再び帝国 ...
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』('15初鑑賞92・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 18:15の回を鑑賞。2D・字幕版 12月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:00の回を鑑賞。2D・字幕版
スター・ウォーズ / フォースの覚醒  監督/J.J.エイブラムス (西京極 紫の館)
【出演】  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  アダム・ドライバー  ハリソン・フォード  キャリー・フィッシャー 【ストーリー】 銀河、暗黒の時代  ファースト・オーダーと呼ばれる強力な軍事力を持つ組織が自由な世界を脅かそうと....
【映画】スター・ウォーズ/フォースの覚醒…の記事で2016年映画観賞記録開始 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
改めまして… 2016年、明けましておめでとうございます 恐らく、今後も休止状態が続き、コメントに(時期を逸し)返事も書けない事が続きますが、当ブログを宜しくお願い申し上げます 昨年2015年は、職場の状況が結構変わって、私自身の立場も変わって責任が増加 責任...
スター・ウォーズ フォースの覚醒 (にきログ)
さて、お久しぶりの映画感想です 映画自体は2015年の年末に見ていたので感想遅くなりました スターウォーズ自体はエピソード1のときに旧シリーズを全部見ていて続編ということでどうなるかな?と思っていました 実は親がエピソード4公開時からのファンなんです...
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 (FREE TIME)
元日に映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を鑑賞しました。
映画 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆  スター・ウォーズ シリーズ   始まりが初期の3部作を見ているような感じがしましたが   背景の星が、いまいち古すぎる技法で   字幕も現代風...
スター・ウォーズ (もののはじめblog)
フォースの覚醒 『スター・ウォーズ』オリジナル3部作のいつの頃からかジョージ・ルーカス監督は、9部作構成で考えているといっていた。 オリジナル3部作「ジェダイの復讐」の後に、その前日譚を扱った3部作は暗黒面に堕ちてダース・ベイダーになるアナキン・ス...
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (2D字幕版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【STAR WARS:THE FORCE AWAKENS】 2015/12/18公開 アメリカ 136分監督:J・J・エイブラムス出演:ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ルピタ・ニョンゴ、アンディ・サーキ....
スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015)*STAR WARS:THE FORCE AWAKENS (銅版画制作の日々)
 記憶が飛んでしまってましたが・・・・。 実はすべて鑑賞したのか?覚えてないのですが(汗)そんないい加減なのにいきなり鑑賞。皆さん以前のものをちゃんと観て鑑賞に臨まれたようですね。それを考えると大胆すぎる私。 上記の登場人物が主なメインキャラクターで...
新たな3部作の幕開け! (笑う社会人の生活)
21日のことですが、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を鑑賞しました。 ポー・ダメロンはファーストオーダーに拉致される前にルークの居場所を示す地図をBB-8に託す。BB-8は難を逃れレイと出会う 一方、フィンはファーストオーダーから逃れたいと考え 拉致された...
「スターウォーズ フォースの覚醒」☆フォースの威力 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
どうか熱狂的なファンの人がこのレビューを見ませんように☆
スター・ウォーズ フォースの覚醒 / Star Wars: The Force Awakens (勝手に映画評)
『A long time ago in a galaxy far far away...』 この言葉で始まる、スター・ウォーズ・サーガの最新作。前作、『スター・ウォーズ エピソード? シスの復讐』から10年。6作で終了と言われたスター・ウォーズ・サーガでしたが、この作品含め、あと3作品制作予定される...
スター・ウォーズ フォースの覚醒 (映画的・絵画的・音楽的)
 『スター・ウォーズ フォースの覚醒』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)公開されてからだいぶ経つので、この辺で見ておかないと見逃してしまうおそれがあると思い、映画館に行ってきました(注1)。 (以下は様々にネタバレしていますので、映画を未見の方はご注意く....
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (銀幕大帝α)
STAR WARS:THE FORCE AWAKENS 2015年 アメリカ 136分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2015/12/18) 監督: J・J・エイブラムス 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 製作: J・J・エイブラムス キャラクター創造: ジョージ・ルーカ...
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (Star Wars: Episode VII - The Force Awakens) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 J・J・エイブラムス 主演 ハリソン・フォード 2015年 アメリカ映画 136分 SF 採点★★★ 特別な愛や“信仰”ってのをスター・ウォーズに関して持ってない私ではあるんですが、円卓の騎士の物語や指輪物語など普遍性の高い物語をSFの中に巧みに盛り込み、...
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (いやいやえん)
【概略】 砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、謎のドロイドBB-8とストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い運命が一変する。 SFアクション みんな、これが面白いの?私は無難な作りでまとめたように思えたな。 エンタメではある。多分パッと見...
スター・ウォーズ フォースの覚醒(2015) (のほほん便り)
原点三部作作品のメイン出演者フル出演のサービスもあり、おおむね好評ながら、監督も変わり、かなり賛否両論あったみたいですね。個人的には、重要な役割を果たすメンバーに有色......