事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

森友学園事件PART2

2017-03-06 | ニュース

PART1はこちら

あの奇矯な理事長(副園長なる人物はもっと変わっているようだが)をとりまく面々として、首相、首相夫人、鴻池祥肇(よしただ)元防災担当相、まだ名前は出てこないが超右翼政党元代表とか、いやはや似た肌合いの人たちは集まるものなのだなとつくづく。

野党の追及に逆ギレし、都合の悪い質問には「朝日か!」と身構え、余裕もないくせに薄ら笑いを浮かべて内心の怯えを隠し、夜はマスコミを徹底して懐柔にかかる……おなじみの手口。

にしても、むかしの鴻池の発言はこうだった。

「(長崎における幼児殺害事件の加害者の)親なんか市中引き回しのうえ、打ち首にすればいい」

それと今回の

「無礼者!」

と理事長夫妻に“こんにゃく”を突き返した時代劇そのままなセリフの呼応。

どう考えても国会で暴露されるより先に自分から明かさないともたない、とあせっていることが見え見えなのに、だからこそ大仰で安っぽいセリフで身を守ったつもりでいる心性。日本の保守(というより極右)政治家がここまで雑だとは。

首相夫人はもっとあからさまだ。講演のなかで

「この幼稚園でやっていることはほんとうに素晴らしいのですけれど、それがこの幼稚園が終わってしまって普通の公立の学校に行くと、普通の公立の学校の教育を受ける。せっかくここ(塚本幼稚園)で芯ができたものがまた(公立)学校に入った途端に揺らいでしまう。」

公立の学校に勤務するものとして、一国の首相の配偶者がこのような考え方をしているとはとため息が出る。家庭内野党?夫よりも極右な性向の持ち主ではないか。以下次号

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おんな城主直虎 第9回 桶狭... | トップ | 「ミス・ペレグリンと奇妙な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。