事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常〜ちょっとは仕事しろ。

真田丸 第一回 「船出」

2016-01-10 | 大河ドラマ

さあ大河。去年は現総理へのヨイショ企画だったので完全に無視したけれど、今年は「龍馬伝」「軍師官兵衛」につづいて全話征服する覚悟でございます。

なにしろ大好きだった「新選組!」以来の三谷幸喜大河。その山南敬助役でブレイクした堺雅人主演。彼と「アフタースクール」で共演した(そして三谷とならんでコメント芸が光る)大泉洋が共演なのだ。見逃してなるものか。

思えば内田けんじがかましたあの映画から8年。ふたりとも(もうひとりの主演である佐々木蔵之介も)ビッグな存在になったなあ。

今年は題材が真田幸村で、大河ドラマよりも大河っぽかった(大原誠さんが演出なのだから当然なのだが)水曜時代劇「真田太平記」で幸村を演じた草刈正雄が父親役で登場。これは確信犯のキャスティングでしょ。三谷幸喜は絶対にそのあたりはねらったはずだし、古畑任三郎「ゲームの達人」における草刈の好演が背景にあったのだろう。

この、陽性なキャストは「新選組!」の反省をもとにしているんだと思う。思えば陰惨なお話だったあの大河(なにしろ内ゲバの連続ですから)と同じように、最後が悲劇に終わるお話なのだから、語り口だけでも徹底して明るくしようという魂胆だと思います。


期待が大きすぎると落胆も大きい、と思いつつも早く観たくてBSで6時から。

……見終わって妻と顔を見合わせる。

「これ、なに?」

「すごいね(笑)」

期待以上に面白いっ!草刈正雄の枯れっぷりが泣かせるし、大河ドラマの申し子、平幹二朗の息子、平岳大が武田の滅びを体現していてすばらしい。

ということで新企画、今週の名言。

「わからぬ」

信頼していた部下の裏切りを受け、どこに向かうのかと問われた武田勝頼(平)の正直なひと言。視聴率は、昨年の惨敗の影響があろうとも18%超えと予想。視聴率男、堺雅人がいるしねえ。

第二話「決断」につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「鍵の掛かった男」 有栖川有栖... | トップ | 「ブリッジ・オブ・スパイ」Brid... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ「真田丸」 #01 船出 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
三谷幸喜と堺雅人のコラボ。
新大河ドラマ「真田丸」第1回 (日々“是”精進! ver.F)
岩櫃城へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601100000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]価格:1,188円(税込、送料込)
NHK大河ドラマ「真田丸」第1回「船出」 (真田のよもやま話)
って事はお船に見立てましたか〜〜。あ、お今晩は。アア〜〜ンド明けましておめでとうございます〜。とうとう始まりましたよ大河ドラマの真田丸。第一回が船出って事は、真田家をお船に見立ててドンブラコと!歴史の大河に漕ぎ出す船出でございますよ信繁様〜〜。
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い1武田家滅亡で壮絶な生き残りへの戦いが始まった (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「真田丸」は真田幸村の名前で知られる真田信繁の生涯を描く波乱万丈のストーリーである。小国で厳しい状況を生き抜きながら最後には義を導き通して散っていった真田信 ...
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第1回「船出」感想 三谷幸喜史観をどこまで出せるか? (しっとう?岩田亜矢那)
大河ドラマ感想ブログを続けてるので意地で観てたけど、 退屈で苦痛で仕様が無かった「花燃ゆ」地獄からやっと脱出して、 本日からいよいよ「真田丸」のスタートでございます。 脚本担当の三谷幸喜はああ見えて実は史実に忠実。 ただ、俗説が広まってるけど、決して根拠....
【真田丸】第1回 「船出」 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
1582年2月。真田家の主君である武田家は、織田信長の大軍の猛攻を受け窮地に陥っていた。真田昌幸(草刈正雄)は岩櫃城で織田軍を迎え撃つよう武田勝頼(平岳大)に進言。しかし、武田家内部には新参者の真田家を蔑む者たちも多かった。そんなある夜、昌幸の息子・信繁(...
真田丸「船出」 (のほほん便り)
三谷幸喜氏が「新選組!」より久々に、NHK大河で、堺雅人を中心に、物語を展開。 原作というか史実では「真田丸」とは、「大坂の陣」で劣勢の豊臣方についた真田幸村が、大坂城の一角に構築した砦の名称のことなのだそう 印象として、テンポが早くて、ちょっと斬...
真田丸 第1回「船出」〜亡くなった信玄公に義理立てして何になるのですか! (平成エンタメ研究所)
「捨て鉢にならず、最後まで望みを捨てなかった者にのみ、道は開けまする」 「亡くなった信玄公に義理立てして何になるのですか!」  これなんですよね、三谷幸喜さんが言い続けてきたことって。  古畑任三郎 三谷幸喜さんが言いたかったこと(本ブログ)  名誉や....
真田丸、偉大な父を持った息子!! (函館 Glass Life)
大河ドラマでは久し振りの戦国物、いよいよ真田丸が始まりました 大坂の陣で敵対した徳川家康にでさえ、「あの世に行ったら真っ先 に酒を酌み交わしたい人物である」とまで評された真田信繁 真田家を戦国大名として存続させた昌幸、松城藩真田家として幕末 まで続く礎...
真田丸 第1回「船出」 (みはいる・BのB)
今年も大河ドラマが始まりました。 3が日が週末だったこともあって、例年よりも遅めのスタートです。 今年もかなり適当な感想にはなると思いますが、よろしくお願い致します。
真田丸 第1回 (レベル999のgoo部屋)
「船出」 内容天正十年二月。信玄の死から九年。重臣の裏切り。そして織田家による侵攻。武田家は窮地を迎えていた。そして真田源次郎信繁(堺雅人)は、徳川の兵に追われ逃げていた。。。 武田家当主・勝頼(平岳大)は、重臣・跡部勝資(稲荷卓央)小山田信茂(温水洋...
【真田丸】初回(第1回)感想と視聴率「船出」 (ショコラの日記帳・別館)
【初回(第1話)の視聴率は1/12(火)追記予定】 有働さん、紅白の総合司会の次
真田丸 第1回「船出」 (あしたまにあーな)
おそらくこの時を多くの人が待ちわびていたのではないでしょうか。大河ドラマの王道中の王道とも言える戦国時代において、有名人である真田。しかもその脚本が三谷幸喜さんというこれまた有名人であり、主人公幸村を演じるのは、半沢直樹で一世を風靡した堺雅人とくれば、...
「真田丸」1 ☆☆☆ (ドラマでポン)
久しぶりの戦国大河!「新撰組!」以来の三谷大河!楽しみにしていましたよ、西村雅彦も出演ですし(^^) タイトルの「真田丸」は、後年築かれた砦の名でもあり、戦の世に翻弄される ...
真田丸 第1話「船出」 (昼寝の時間)
公式サイト 1582年2月。真田家の主君である武田家は、織田信長の大軍の猛攻を受