事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

真田丸 第二十九回「異変」

2016-07-24 | 大河ドラマ

第二十八回「受難」はこちら

前回の視聴率はめずらしく的中して17.0%。この数字を基調として動いていくのかな。

今日のお話は、信繁(堺雅人)が正室を迎え(誰かわたしに彼女の魅力を解説してくれないですか)、ついこの間までさみしい生活を送っていた信幸(大泉洋)が、あろうことか本妻(吉田羊)と前妻(長野里美)を同日に懐妊させるという離れ業を演じ(誰かわたしにこのようなことができる方法を教えてくれないですか)、昌幸(草刈正雄)は伏見城の普請にかこつけて吉野太夫のもとへ通い、薫(高畑淳子)を激怒させる……

要するに緊張感ただようホームドラマなのだが、歴史ドラマとしてそれにいちいち陰を仕込んでいます。

・信繁の義父となった大谷吉継には、のちの宿痾がうかがえるシーンが出る(大河ドラマとしてギリギリの線だったかも。関ヶ原のときはどうするのだろう)。

・信幸の前妻がすぐそばにいることに、妻がどの時点で気づいたかは描かれない。しかしそのことを父親(本多忠勝)に伝えていなかったことで、夫を憎からず思っていたことをさりげなく。

・昌幸は妻が公家の出ではなかったことを息子ふたりに告げ、それ以降の薫の言行にこれまでとは違った色をつける

……といった具合に例によってダブルミーニングの嵐。やれやれ。しかしそれ以上に強調されたのは秀吉の老い。おねしょは軍師官兵衛でも描かれていたけれど、あちらは二階堂ふみという若くて若くて仕方がない淀君の前で失禁する悲哀があった。こちらは三成と信繁が、ある方法でごまかすコント芝居(笑)。こちらもけっこうですけどね。

秀頼が秀吉の本当の子であったか、それは淀君以外の誰にもわからない。でも秀吉に権力への妄執があったとすれば、誰の子であったとしても秀頼にすがるしかない。とすれば徳川を……この構造が真田家の兄弟にしっかりシンクロする回。

年をとってから子が初めて出来た気持ちを、三谷幸喜はこれからうっすらとドラマにしのばせるのかもしれない。視聴率はやはり17%台維持と読みました。フジテレビがなんかやっていたとしても。

明日の朝は検診。自分の身体はどうなっているのかしら。秀吉の気持ちもちょっとわかるわあ(言いすぎ)。画像は山形出身の橋本マナミです。細川ガラシャで島田陽子を超えるのはきついなあ。

第三十回「黄昏」につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「天下一の軽口男」 木下昌... | トップ | うまい店ピンポイント2016年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大河ドラマ」カテゴリの最新記事

13 トラックバック

大河ドラマ「真田丸」第29回 (日々“是”精進! ver.F)
老い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201607240001/ ブラタモリ (2) 東京駅 富士山 真田丸スペシャル(上田・沼田)価格:1512円(税込、送料無料)
大河ドラマ「真田丸」 #29 異変 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
秀吉に異変? それともほかにも異変??
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第29回「異変」感想 慶長伏見地震の時に一番に駆けつけ... (しっとう?岩田亜矢那)
信繁の後妻の「はる」は「お梅ちゃん」に似てると? その「お梅ちゃん」を演じていたが黒木華、 華と書いて「はる」と読むので、 「はる」が「はる」に似ていたとややこしい話である...
NHK大河ドラマ「真田丸」第29回「異変」 (真田のよもやま話)
薫ママ様!ずううっと嘘をついてらした!っていうか、菊亭晴季様の娘様が大名でもない真田家に嫁ぐってのが素っ頓狂っちゃあ素っ頓狂なご縁組でしたわ。いえほら、晴季様と言ったら...
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い29信繁正室に春を迎え信幸に待望の子供を授か... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「真田丸」第29話は信繁は吉継の娘春を正室に迎えた。信幸は伏見城築城普請するがなかなかうまくいかない。一方できりは細川ガラシャと接点を持つようになるが、そん ....
「ペレ 伝説の誕生」自分を信じてプレーした先にみた人々の想像を超えたプレーで魅了し... (オールマイティにコメンテート)
「ペレ 伝説の誕生」は1955年に15歳でデビューしブラジル代表を3度のW杯優勝に導いたサッカーの王様と言われるペレの17歳の時に出場したスウェーデン大会にブラジル代 ....
真田丸 第29回「異変」~わしは壊れてしまったのか? 死にとうない、死にとうない。 (平成エンタメ研究所)
 秀吉(小日向文世)の老いの描き方が上手いなぁ。 ・寝小便 ・少し前に言ったことを忘れてしまう。 ・家康(内野聖陽)を二度呼びつけて同じことを言ってしまう。 ・生せんべい、...
【真田丸】第29回 「異変」 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
信繁(堺雅人)は、秀吉(小日向文世)じきじきの肝いりで、大谷吉継(片岡愛之助)の娘・春(松岡茉優)を正室に迎える。 信幸(大泉洋)は、秀吉が新たに築城しようとする伏見城...
真田丸 第29回 (レベル999のgoo部屋)
『異変』「忠義の嘘異変」 内容秀吉(小日向文世)の肝煎りで大谷吉継(片岡愛之助)の娘・春(松岡茉優)を信繁(堺雅人)は、正室として迎えることに。真田家の面々から、快く受...
真田丸「異変」 (のほほん便り)
秀吉(小日向文世)に、どんどん老いの兆候が。 同じことを繰り返し、言い、食の好みが変わり、ついに寝小便。茶々(竹内結子)には、息子の拾には、全盛だった頃の父親を覚えてお...
大河ドラマ 感想 真田丸 第29回「異変」 (架空と現実の雑記帳)
先週浮上した母上様(高畑淳子)の経歴詐称疑惑。信幸・信繁兄弟が昌幸父さんに問いただすと、公家の娘ではないと白状いたしました。しかも、侍女!(笑)。この件は母上様がキツネ...
真田丸 第29話「異変」 (昼寝の時間)
公式サイト 信繁(堺雅人)は、秀吉(小日向文世)じきじきの肝いりで、大谷吉継(片
真田丸、山手殿の出自!! (函館 Glass Life)
母・薫が菊亭晴季の娘だとばかり思っていた信幸・信繁兄弟。 遂に昌幸の口から真相が語られましたね 「薫は菊亭晴季の娘ではない、侍女だ。決して人に話してはな らんぞ!!分かった...