事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

明細書を見ろ!2016年12月期末勤勉手当号 差額の支給日を推理する。

2016-12-07 | 明細書を見ろ!(事務だより)

2016年11月号「iDeCo」はこちら

人事委員会勧告が10月に出され、どうやらクミアイとのあいだで妥結して、いま開会中の県議会に条例案

「議第146号 山形県職員等の給与に関する条例等の一部を改正する条例の設定について」

が提出されています。内容は、いいこともあれば(月例給0.7%、勤勉手当0.1月分引き上げ)、そうでもない部分(配偶者の扶養手当を来年から段階的に引き下げる)もあります。

県議会は四会派(自民、県政クラブ、共産、公明)とも、知事と正面衝突するつもりはないので(ま、自民はいろいろとあるようですが)条例がそのまま成立する可能性は高いのですが、問題は議決の時期。今年は12月21日の水曜日に予定されています。

となれば、県庁の掲示板に翌日以降に官報が掲示されて(もちろんネットでもチェックできます)……うーん、その週のうちに差額が支給されるのは厳しそうですね。23日の金曜日は天皇誕生日だし。

いくらなんでも28日の御用納め(死語)に支給はないと思うので(願望)、26日(月)か27日(火)のいずれかということになると予想(無責任)。まさか去年のような越年はないでしょうし。

画像は「聖(さとし)の青春」(角川)
出演:松山ケンイチ、東出昌大、リリー・フランキー
難病ものは苦手。まもなく死にゆく将棋指しの息子が、夜半にパチリパチリと盤に駒を置く音が聞こえ、母親(竹下景子)は涙を流し……泣けないわけない。壮絶に手間のかかったそっくりショーでもあります。大増量中の松山ケンイチもみごとだけど、あの東出昌大が羽生善治を演じておみごと。寝ぐせだけでなく、駒の置き方までそっくり。

2016年12月号「差額の支給日を推理するPART2」につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アメリカン・ブラッド」 A... | トップ | 「もう年はとれない」「もう... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-12-18 13:02:09
我が県は14日可決済みの、26日支給で決定です。1
うーん。 (hori109)
2016-12-19 22:05:55
山形はいつの間にか県議会が融通きかなく
なってるんですかね。
前は給与条例のためだけに11月末か
12月初めに採決したものだけど。

コメントを投稿

明細書を見ろ!(事務だより)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。