事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

おんな城主直虎 第37回 武田が来たりて火を放つ

2017-09-17 | 大河ドラマ

第36回「井伊家最後の日」はこちら

前回の視聴率は予想よりも回復して12.1%。テレ東は池をさらわなかったけれども、フジが27時間テレビで歴史を特集していたなかでの数字。

さて今回はタイトルが横溝系。あ、すみません。近ごろ低視聴率で有名だった「神の舌を持つ男」をDVDで見続けているので(面白いです)、2サス(2時間サスペンス)用語がつい。

怒濤の勢いで武田が迫ってくるという“大きなお話”に、還俗した直虎、じゃなくておとわの生活が影響を受ける、という“小さなお話”がからむ。尼小僧という一種のコスプレがあったので直虎は戦国の世のジャンヌ・ダルクでいられた。しかし龍雲丸と子どもをつくることをリクエストされる存在はあまりに普通。大河ドラマのヒロインとしてはしんどい。そこに都合良く(笑)武田が襲い来るという次第。

今回はスパイものを志向したようだ。大八車のなかに隠れて潜入するとか、そういえばこの子は最初から怪しかった高瀬が暗殺を武田から指令されるとか。「悪魔が来たりて笛を吹く」というより、ブラピとロバート・レッドフォードの「スパイ・ゲーム」や、ミッション・インポッシブルに味わいは近い。いっそタイトルは「高瀬大作戦」とか「私が愛した直虎」の方がよかった気も。

なぜ駄弁を弄しているかというと、近藤という存在が意外に豪胆だったとか、スパイである高瀬に井伊の家中がみんな優しいという、のちの展開が泣かせるんだろうということを想像させつつ、でもやっぱりつまらなかったから。百姓として亭主に嫉妬する女房と、政次を死に追いやった男の陣中に男武者の姿で潜入するという、柴咲コウがこれまで見せなかった姿のお披露目があってもですよ。

家康の脱糞を描くなら(この人はよくもらします)、もっとギリギリの描写が必要だったはずなのに……

今回の視聴率は、さすがに11%をきる予感が。

第38回「井伊を共に去りぬ」につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「日本橋本石町やさぐれ長屋... | トップ | 明細書を見ろ!2017年9月号 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大河ドラマ」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

大河ドラマ「おんな城主直虎」 #37 武田が来たりて火を放つ (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
直虎、還俗したんですね。
おんな城主 直虎 第37回「武田が来たりて火を放つ」 (みはいる・BのB)
大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第三十七回「武田が来たりて火を放つ」 あらすじ・・・・・・・
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第37回「武田が来りて火を放つ」 (真田のよもやま話)
今週のタイトル何でショー!これはもう言わずもがなで、あのB級大作映画でしょう!悪魔の人形が只のこけおどしに終始したとか!流産の血の海はやり過ぎだとか!金田一が終戦後な......
【おんな城主 直虎】第37回「武田が来たりて火を放つ」 感想 (ドラマ@見とり八段)
龍雲丸に誘いの便りが届く。龍雲丸は直虎に一緒に堺に行ってほしいと告げるが、時を同じくして武田の大軍が遠江への侵攻を始め、井伊谷は危機にさらされ…
おんな城主 直虎「武田が来たりて火を放つ」 (のほほん便り)
直虎(柴咲コウ)は、還俗して、農婦となり、龍雲丸(柳楽優弥)と共に暮らしてます。ここでは「おとわ」なのですね。方久(ムロツヨシ)はあやめ(光浦靖子)の刺繍(しゅう)の......
おんな城主直虎 第37回~武田襲来! 井伊は逃げ、家康は脱糞、カッコ悪いけど、何かい...... (平成エンタメ研究所)
 毎回書くが、この作品、〝非戦〟である。  戦争反対の〝反戦〟ではない。  主人公たちは戦わない。  危機に際しての選択肢は〝逃げる〟か〝帰順する〟か。  いやあ、ここま......
おんな城主直虎 第37回「武田が来たりて火を放つ」 (あしたまにあーな)
半ば乗っ取るような形で井伊谷に入ってきた近藤康用ですが、意外にも民達は平穏な毎日を過ごしていました。村の若者は自分が交渉の先頭に立つと頑張るし、方久は薬の商いをしてい......
おんな城主直虎第37回「武田が来たりて火を放つ」 (森の中の一本の木)
 今回最後で、「ああ」とか「おお」とか「あっ、そうだったんだ。」と言われた方は多かったのではと推理します。 なぜなら、予告編やタイトルでとうとう井伊谷に武田軍がやって......