事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

「ダメ人間」「ダメダメ人間」 鈴井貴之著 メディアファクトリー

2016-04-13 | 本と雑誌

ほんとにダメだあ(笑)。ミスターの半生は、マジでダメダメの連続。

しかし(大泉洋という天才の出現があったにしろ)彼のダメダメさが札幌の地にローカル演劇を根づかせたのだろうし、現在のNACK5の隆盛がある。

まあ、奥さん(いまは社長でしたっけ)がとてつもなくしっかりしているという事情もあるのでしょうが、しかし奥さんをその気にさせたのも鈴井の人間性の勝利かも。

「水曜どうでしょう」の、あの緩さをストレートに画面に定着できたのも、きっとミスター(鈴井)のお手柄だ。ダメダメも突きつめればプラスに転ずるという好例か。彼の並外れたプロデューサー体質はダメじゃない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加