広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

CRO協会による「モニター教育研修制度」

2007-04-07 18:58:09 | 治験の活性化
日本CRO協会のサイトより


日本CRO協会では、平成19年4月1日付で「モニター教育研修制度」を導入いたしました。

本制度は、日本CRO協会のモニター研修制度ワーキンググループが中心となり策定し、日本CRO協会のモニタリングを 実施する正会員・準会員の18社全社(平成19年4月1日現在)が参画いたします。


(1)モニター教育研修制度の目的

日本CRO協会の正会員・準会員の新卒及び未経験中途採用のモニター候補者に対し、日本CRO協会が教育基準を定め、 モニタリグ業務に必要な知識及びモニターとして要求される法令などの基礎知識を効率的に習得させ、 日本CRO協会のモニターとしての水準の均質化・底上げを図る。



(2)モニター教育研修制度の概要

[1]「日本CRO協会 モニター教育研修制度 導入研修カリキュラムガイドライン」に基づき、 会員各社で平成19年4月1日以降に入社の新卒及び未経験中途採用のモニター候補者に対し、 教育研修カリキュラム(導入研修)を実施する。(新卒の場合で、最低200時間を目安とする)

[2] 会員各社は、日本CRO協会から別途発行の「導入研修 修了試験問題集」 (GCP関連及びGCP関連以外から各250問:合計500問)から抜粋して試験問題 (GCP関連50問及びGCP関連以外の問題50問の合計100問)を作成し、前記[1]の教育研修カリキュラム修了者 に対して修了試験を実施する。

[3] 前記[2]の試験をクリアしたと会員各社が認めた修了者に対して、日本CRO協会が修了証を発行する。 当該修了証は、日本CRO協会が指定する導入研修カリキュラムを修了していることを証する。


詳細はこちら
 ↓
http://www.jcroa.gr.jp/wkg0.html


とっっっっ~~~ても、いいことだと思うぞ!!






全国最大級の医療ニュースメルマガ(無料)

架空(仮想)の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」

僕の治験活性化計画 by ホーライ

改正GCPと運用GCP対応問題集(サイト版)

ホーライ製薬附属 治験推進センター(治験活性化センター)

治験、臨床試験の情報サイト


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国際共同治験の「法規制」は... | トップ | ★「国際共同治験に関する基本... »

コメントを投稿

治験の活性化」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事