消燈グレゴリー

短歌修行中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

049:袋(牛 隆佑)

2010-07-01 | 題詠blog2010
ねえ可愛いでしょうと君が伊勢丹の紙袋から取り出す月夜
ジャンル:
ウェブログ
Comment (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 048:来世(牛 隆佑) | TOP | 050:虹(牛 隆佑) »

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひな)
2010-07-02 18:11:53
彼女なら、本当にできそうな気がしました(笑)
情景がきれいに浮かんできて、とても素敵な短歌ですね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。