大分県不妊専門相談センターHopeful

大分県不妊専門相談センター「Hopeful」と集い「おいで会」を紹介

大分県不妊専門相談センターの紹介

2017年06月21日 | 不妊専門相談センター

大分県不妊専門相談センターは
平成13年6月に大分県立病院内に開設されました。
不妊専門相談センターは当時の健やか親子21に掲げる不妊の方々への支援として、
全国都道府県や中核都市などに設置されています。
平成20年、大分県不妊専門相談センター通称「hopeful」は、
大分大学医学部付属病院内に移転。
多くの相談をお受けしながら現在に至ります。

スタッフ

センター長 医師 (生殖補助医療指導医)

心理相談員 臨床心理士 (生殖心理カウンセラー)

相談員  助産師 (不妊カウンセラー) 


センターの役割は不妊・不育の方々の支援です。
相談が主になります。
相談の方法やその他様々な活動については当センターホームページをご覧ください。

大分県不妊専門相談センター hopeful
 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | おいで語ろう会の紹介です。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。