まるこビッチの鼻

今日も青空がきれいだな。良い日、良い日。

今年の時代劇は?

2017-01-04 | 映画・ドラマ

 昨夜は19時よりBS日テレの時代劇「佐武と市」を見ようと思っていたのだが、母が、「今夜比べてみました」だったっけ? あれのお正月SPを見てたので、結局最後の40分ほどしか見られなかった。

 母がテレビを見ながら寝ていたので、勝手にチャンネルを変えたのだが、それに対して文句は一切受け付けないからね。

 佐武と市を見ていたところ、母がむくっと起きてきて、画面をじ~っと見ていて、按摩の市が出てきたところでぼそっと言った。

「ゲームの妖精をしていたと思ったら、時代劇にも出て、ゴチの新メンバーにもなったのよね~、凄いわね~この人」

 ……。 

 どうやら母は、遠藤憲一氏と、大杉漣氏が同一人物だと思っているらしい。

 間違いを訂正しようかとも思ったが、もう、母のような歳になると、自分の言ったことがジャスティス。

 というか、何回教えても多分、市=ゴチの新メンバー、と言う式は消えないと思うので、もう、母の中ではこのまま、ゲームの妖精=大杉漣、になってもらっておくことにした(*^_^*)。

 

 年末にBSで草薙主演の、バラッド、ある愛の歌、だったっけ? あれを見てた。

 クレヨンしんちゃんの映画が元の映画だったが、なんかねぇ、泣けるのよ、あれ見ると。

 元がドタバタギャグマンガだから設定はむちゃくちゃなんだけど、戦国の小さな国の儚さ、大きな流れの中で、人の命は結局運命には逆らえず、人々の営みのなんと小さなことか、という感じがすごく伝わってくるんだよな。

 でも、その小さな営みだけが長い長い人の歴史を積み重ねていくものなんだなぁ、と。

 この映画は、合戦の感じもなかなかいいし(^◇^)(チャンバラにうるさい女)

 

 元日はBSでバックトゥザフューチャーシリーズ全作品をまとめて見た。

 三部作が終わって次にひかえしは「るろうに剣心」だった。

 見たかったのだが、さすがにテレビっ子すぎるやろう、とみるのを断念した。

 るろうに剣心は、明治初期と言う設定で、時代としては大して興味がないのだが、あのアクションが好きなんだよな。

 

 ここ数年、大河ドラマは全く(昨年ブームになった真田丸でさえも)見ていなかったのだが、今度の柴咲コウ主演のドラマは見てみようかな~とか思っている。

 史実にほとんど残ってない人のようだが、どんなふうにドラマを作り上げていくのかねぇ。

 柴咲コウが、どんな男前な女城主を演じてくれるのか、気になります(^◇^)💛

 私の好きな某CMの乙ちゃんこと乙姫役の菜々緒も出演するっていうし。

 どちらも乱世の強い女って、似合いそうだよね( ´艸`)。

 

 今年はどんな面白い時代劇を放映してくれるのかな?

 つまらないものだったらボロクソに貶すが、いいものだったらめっちゃ褒め褒めするぞ(^_-)-☆ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年の抱負🎵 | トップ | 日帰り旅行のお誘い。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。