このいいことなんか何もない世の中で

生きていても何もいいことがない目的も何も分からないこの世界で、毎日なんとか楽しく生きていく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヴィジット

2016年09月20日 | 映画・DVD
原題「THE VISIT」。
2015年作品。

監督は
シックスセンス」「デビル」「サイン
MN・シャマラン

父親が女を作って出ていった姉弟。母親は
両親と断絶。
ひょんなことから、母親ももう長らく会っ
てない遠く離れた祖父母の所に、姉弟のみ
で一週間会いに行くことに。

しかし祖父母の異常な行動に、少しずつ
これはおかしいのでは…と思い始めて…

という話。

途中で大体予想がついてくるのだが、最終
的に明るみになるのはかなり遅い。
きちんと毎日、一週間の記録で進むから、
展開が遅いと感じる人もいると思う。

この兄弟は記録映画と言って常に撮影して
いる。この作品は、その映像ベース。
そう、これもPOV

シャマラン監督の映画はよく最後に「許す
「真実にたどり着く(解り合う)」に至る。
これもそう。
姉弟の心の傷を克服する様をホラーシーン
に絡めて見事に?描いている。

ストーリーはダークで、気分はあまり良く
ない。
けど、まぁまぁ見れた…かな。微妙。

その今一すっきりしない後味は、やはり老人
ならギリギリ自然なのかも
…という、人の
根元的な、避けがたい傷みである「
老い
を使っている
からかな。
直視しがたい嫌悪感(と書くこと自体憚られ
るが)なのか。

65点くらいかなぁ。

ま、役者がうまくて気持ち悪過ぎた
下手な霊より人間の狂気は怖いということ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グリーン・インフェルノ | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・DVD」カテゴリの最新記事