和泉紗耶歌の日々徒然

モデル歌手女優志望紗耶歌の日常奮闘記

裁盃

2017-06-18 | Weblog
采配ふってもいないのに、歩く歩道みたいに動いていくとか。

国民がわがままを通すことを民主主義と勘違いしている人が多いのではないかって。

民主主義の名の下に国会を制定してはいるけど、民主の採択を導入しただけで、国会は国そのものではない。
でも国民勢力が、強行してベルトコンベアに箱乗り。ぶーぶーやーやーいいながら、まっとうな判断できる人を押しのけていく。


政治家というのは、その国民の主張を、まっとうなほうへと導くために存在するものであり、まっとうなお金の使い方ができない人には、まず務まらないので国民の怒号の嵐。


国民の代表が、善良な国民の代弁者であって、悪人の代表でないことを祈ります。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ショー増すとごおおん | トップ | やすくみられたもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。