和泉紗耶歌の日々徒然

モデル歌手女優志望紗耶歌の日常奮闘記

私の怖いもの

2016-10-15 | Weblog
人というのは立場や身分やその地位や、生まれて今までの所作なんかで区分されたりするものですが、こと犯罪⑨のなにかが絡むとしっちゃかめっちゃか
定義が通用しないのです


私が怖かったのは、「わたしもいとこなんだから(わたしがもらっても)(わたしがやっても同じでしょ)いいでしょ?」
この悪魔のセリフであらかたのものがこの世に存在しなくなったのです

いとこだから、自分でも良いのではないか。

じゃあそのもとのいとこの立場はどうなるのかしら

オリジナルであることに意味を成すことが多々あるわけです

“悪くないけど違うんだよね〜 ”

そのまま押し切られたものがごまんと世の中に溢れています


子育てで、おねーちゃんなんだから(我慢して)いいでしょ?ああいうのもどうかなぁと思うのです

末っ子というのはとかく甘やかされて育つもので、他人に迷惑をかけるタイプもいるものです

みんなおんなじというわけにもいかない社会で聞き分けをどうするか…

世の中って普通に問題だらけでしょ?今の人って平穏主義っていうか事なかれ主義で案外問題起こしてる。
きにしないひとはいいけど、きにしなければならない立場の人が割り食い過ぎではないですかね
不公平ですわ
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君が代を唱えてみれば | トップ | お弁当談義 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。