一反百姓「じねん道」【最新情報】『農的ワークライフバランス日記』♪斎藤博嗣&裕子・夫婦子供2人で家庭自給生活を自学自習中

「じねん道」タネ・農産物・本【販売ブログ】http://jinendo.exblog.jp/『みんな一粒百姓にな~れ!』

報告:10月31日(金)「じねん道」が講師*PARC自由学校・秋の特別講座@東京・神田淡路町

2014年10月31日 | 一反百姓「じねん道」斎藤ひろつぐ&ゆうこ

PARC自由学校・秋の特別講座で
10月31日(金)に
一反百姓「じねん道」
斎藤博嗣&裕子が講師をしました。








詳細・お申し込みはこちら:
http://act.parc-jp.org/s/fs/2014-c.html
>>>秋の特別講座リーフレットダウンロード
http://www.parc-jp.org/freeschool/img/parc2014_leafret.pdf


種・タネ・たね!~種の世界へようこそ

募集状況: 受付中

概要

1粒の種から植物を育てたことがある方は、その不思議さ、豊かさに心奪われた経験があるのではないでしょうか。
このクラスでは固定種・在来種を中心に、いのちの源としての『種』をとらえ直します。
代々、地域で受け継がれてきた在来種・固定種を未来へ繋げることの意味や、各地で広がる種を守る取組を知り、種から広がるいのちの循環を感じましょう。
また本来はひとびとの共有財産である種を、一部の多国籍大企業が私有化・商品化しようとする動きもあります。この実態と、世界の農民たちの抵抗運動についても考えます。
知っているようで知らない種の世界を実践者・専門家たちと探検し、自然との共生や、大地の恵みに感謝する暮らし方・生き方に出会ってみませんか?

●2014年10月~2015年1月
●原則として隔週金曜日19:00~21:00
●全7回/定員30名

講師:
塩見直紀(半農半X研究所 代表)
斎藤博嗣・裕子(一反百姓「じねん道」)⇒10月31日(金)
大竹道茂(江戸東京・伝統野菜研究会)
井上誠一(黄金井江戸東京野菜研究会代表)
浜口真理子(CSOピースシード共同代表)
印鑰智哉(オルター・トレード・ジャパン政策室室長)
高橋一也(warmerwarmer代表)

講座内容
◆10/31(金)
種蒔きからはじまる家庭自給生活
Everyday Greenpic! ~国民皆農 みんな百姓にな~れ
■ 斎藤博嗣・裕子(一反百姓「じねん道」)
家庭自給生活は、お金に頼らず、自然を頼る、
一日24時間を自学自習する農的生き方。
自家採種もその一環で、毎日が緑の祭典です。
一粒の種から「新しい農民」をはじめよう!






<お申し込み・お問い合わせ>
アジア太平洋資料センターPARC自由学校 http://www.parc-jp.org
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL:03-5209-3450  FAX:03-5209-3453   E-mail:office@parc-jp.org

 







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一反百姓「じねん道」の「大... | トップ | 11月2日(月)久しぶりの「つ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む