一反百姓「じねん道」【最新情報】『農的ワークライフバランス日記』♪斎藤博嗣&裕子・夫婦子供2人で家庭自給生活を自学自習中

「じねん道」タネ・農産物・本【販売ブログ】http://jinendo.exblog.jp/『みんな一粒百姓にな~れ!』

7月1日(水)~4日(土)「じねん道のたね」販売:農文協ブース@第22回東京国際ブックフェア2015

2015年07月01日 | 一反百姓「じねん道」斎藤ひろつぐ&ゆうこ

東京国際ブックフェア2015
農文協さん(農山村文化協会)
の今年のテーマはズバリ!

「田園回帰がはじまった! 農家に学ぶ元気な暮らし 農家とつくる元気な地域」
だそうです!!
(農業書センター・荒井店長談)



昨年2014年一昨年2013年(この時は、春秋社さん@福岡正信生誕100年記念)に続き、
東京・神保町の本屋さん「農文協・農業書センター」さんで
『じねん道のたね』をお取扱い頂いているご縁で
今年2015年も、第22回東京国際ブックフェア2015にて、
「じねん道のたね」を販売して頂きます。
是非お立ち寄り下さい。

7月いっぱい蒔ける種いっぱいありますよ!!
むしろ遅く蒔いた方が・・・。
特に在来大豆は・・・。


上記は昨年のブックフェア2014の様子
農文協図書館・図書館通信より
http://nbklib.ruralnet.or.jp/tuushin/?p=1856




会期:2015年7月1日(水)~4日(土) 10:00~18:00
一般公開日7月3日(金)~4日(土)
会場:東京ビッグサイト
主催:東京国際ブックフェア実行委員会/ほか
http://www.bookfair.jp/


第22回東京国際ブックフェアは、出版社470社が一堂に出展する日本最大のブックフェアです。毎年、全国各地の書店、図書館・学校関係者、さらには海外出版社や一般読者が多数来場。会場では、書籍の実物を見ながらその場で書籍の受発注、著作権取引などの商談が活発に行われています。
また、読者の皆様に対しても4日(金)、5日(土)の一般公開日にはあらゆるジャンルの本が特別価格で販売されます。皆様のご来場をお待ちしております!

◆読者の皆様へ、農文協よりプレゼント中です。
http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=06_54C15006/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« T&T研究所のホームページ工事... | トップ | 「じねん道のたね」購入@秋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む