3.11後の世界

その後の世界について書きます。

とある 地方都市の古い家の値段ががた崩れになっていた

2016年10月15日 19時58分18秒 | 日記
どこか までは さておき

2年程前に引越しを考えていた地域の話です。


買えないです。それ のような価格帯が目に付いた記憶がありますが


最近見ると 自分の感覚が狂ったのかそれとも 下がったのが 

まだ住めそうな戸建て  ネットで800万程度でした。

となると 実勢価格は 500万とか 600万強?

水周りとか やり直すと 最低でも200万300万以上かかりますから その前後で買わないと 新築のほうがいいわけです。

土地含めておそらく3千万までのエリア 2千万円前半で建てることが余裕です。

そのほかにそうでないと よくない決定的な理由があるのですが  それは 関係者の事情もあるでしょうからあえて書かないことにします。自分のメリットもないのに わざわざ書く意味ないです。

私なら500万でも買うことはありません。
 
知らない人は中古で2000万前後の物件を買うのでしょうが

実勢の相場は さほど高くないと思われます。


それにしても下がりすぎのような気がして しかたありません。


買う予定のない方だと気づかない話しですが 妙に下落しているような気がします。

500万って たしか それなりの 過疎地方都市の値段だったような  

子供がいない限り 戸建て購入って そんなに魅力ではありません。

隣近所が誰かにより相場であっても 価値は大幅に異なること その他もろもろ理由はあります。


基本 現在の市場において需要が薄いのです。

それに重ねるように 人口減がありますから さほど遠くないそれこそ5年後くらいには  駅前でもない限り

この場所においては ネットで800万→500万以下となり 実際には200万とか300万って時代が来ると思うのですよね。

需要がなければ下がるだけですから 


そのままリフォームせず貸しても賃料が4万とれないのであれば そうなりますよね・・・・


なるわけない と 思う方は

急激な変化が色々な場所ではじまっていることを考えてみれば 理解できると思います。

一部ではマイナス金利の影響や 民泊の影響で価格が高くなっていますが それこそ需要がある一部のみです。

住宅街と呼ばれるところはほぼ壊滅です。

同じカテゴリーの 子供世代が多い人が集まる新築分譲地は はれやか ですから 買い手もついその気になりますし 商品化されているだけあり 多少高くても買いたくなりますが

築数十年の古家など 商品化するには 相当お金が必要なので みてくれ最悪ありのままの商品とはいえないものですから 値段がつかないのは 当たり前といえば当たり前なのですが それにしても なんか違う気がする。安いけれども買うべきだとは思えない。



この地域がこの値段なの?って いやな意味で ガクぶるです。


他人のニュースやBLOGにリンクをはり それらしく誘導する話ではなく 現実のネット価格を見るだけでもちょっと違和感があるということが確認できると思います。

20年後には 人口は20パーセント減かもしれませんが 実際の消費に大きく関係する人口がどらだけ激減するかみれば 
見たくない現実が何かを あなたは理解することでしょう。

ちなみに4年後をみただけでも 2010年から人口は300万人程度しか減らない予測ですが59歳までの人口は400万人減ります。

それに下の世代にいけばいくほど 人口が減ります。現実の消費の多い世代 40歳までの人口減は相当に大きいものだと考えられます。ちなみに 該当地域の人口が世代別にでていましたが 30台40台の各世代が1万4千人から1万8千人程度なのに対し 最近の0から1歳は 1万2千前後です。 つまりそういうことです。なぜか年々下降するばかりです。




今回の物件価格は 偶然安かったという可能性を否定できませんが
以前はそういう価格帯のものはまずみかけませんでした。1千万前後だったような記憶がありませんから 下がっているのでしょう。

関東にいると 不動産の価格をどうしても高めにみてしまいますが 首都圏以外は 桁が違うというか
まるで世界が違うような 状況になってきているような気がしてなりません。

但し 首都圏とて ピンきりで 首都圏全てなにがしかの需要がそれなりにあってというニュアンスは経名kしてきているのは感じます。


ふどーさんやでないので 正確性がいまひとつですが 遠くはないでしょう。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前提条件 | トップ | 311移住者の逮捕 大麻取締法... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。