疾風の帰り径

BROACHに存在した「疾風の通り径」を移行しました
ブログ内リンクが以前のまま、画像が移行出来てないものは、修正予定

2度目の大人の休日倶楽部

2007-03-08 05:55:15 | 汽車旅行

 JR東日本の大人の休日倶楽部のチケットで函館と三陸を旅しました。2回目の利用になります。
三日間で、はやて、スーパー白鳥、八戸線、三陸鉄道北リアス線、快速はまゆり、南リアス線、大船渡線、気仙沼線、東北本線を乗り継ぎましたが、もうしばらく電車はいいやと言う感じです。
 宮城では空港アクセス鉄道がもうすぐ開通する一方、くりでんが廃線になりますが、ローカル線の存続に私の旅が少しでも貢献できるとうれしいのですが。
 そうそう三陸鉄道では椿列車を運行していますが、車内でいろいろグッズを販売していました。私のお気に入りはこれ
 
 三鉄赤字せんべい300円。
 釜石駅カウンターの在庫4個のうち3個を買い占めてきました。
 車内でも発車直前に売り切れとなり、売り子さんが補充に走り、出発が遅れそうになりました。美味しいですよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩屋ウインドファーム | トップ | 能代の風車 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (WASHIKO)
2007-03-08 19:46:47
三陸赤字せんべいだぁ!!とちょっと感動しています。「盛」線の文字もなんだかうれしい。
写真のアピール力は大きいですね。
何年か前に行った函館の夜景も鮮やかに思い出します。お天気にも恵まれたようでよかったですね。
               
Unknown (windpower)
2007-03-08 20:27:23
WASHIKOさん
盛ってさかりって読むんですね
釜石や気仙沼、宮古は全国区の地名なのに、ここだけ無名ですよね、ちょうど日曜の昼時だったのですが、開いてる食堂を探すのに10分歩きました。
大船渡線には大船渡高校?の生徒がたくさん乗っていました。私の大好きな元アントラーズの小笠原の後輩たちがたくさんいて、幸せでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。