農を語る

自然にやさしい不耕起栽培

多古の公園、ハウス脇の露地で苗づくり始める

2017-04-21 09:24:26 | 日本不耕起栽培普及会

満月モチとイセヒカリ、紅モチは順調に育ったがミドリマイは2,3割しか発芽せず、緑米だけはおい播きをおこなった。12日に播種18日まで積み置きし天井田の高い畦に平置きしてある。4月18日に並べた。たまたま好天と温度が高く夏日に近い暖かな日が続いたために予想を超えて順調に発芽がそろった。本来の低温育苗が私たちの方針であるから今後どのように厳しさを体験させるかがかだいである。ローラー掛けなどで苗を鍛えてやる必要があるだろう。4月18日の現場苗である。

  

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多古桜宮公園駐車場のハウス... | トップ | ミドリマイの2回目の播種4... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む