本蔵院 律良日記

熊本県にあるお寺“真言宗 本蔵院 律良のブログ”日々感じるままに活動のご報告や独り言などを書いた日記を公開しています。

お花の宝船

2017-01-25 17:27:46 | フラワー

見た印象で思ったのですが、

活けた方の思惑とは違うかも?

 

 

ちょうど宝船を帆を上げている

そのような姿に見えたのです。

 

宝船も縁起物、お正月には

ピッタリの形かと?

 

 

黄色もオレンジも芥子の花

英語ではポピーというようです。

芥子とい響はなんだか物騒な

ひびきもありますが、

ポピーというと可愛いイメージに

変わってくるようです。

 

芥子の実も、

不動護摩の時に使ったり

また、経典にも出てきたり

仏教にも関係するけしの実です。

けしの実は最小の形量をあらわす

譬喩としても用いられ

護摩の時には炉の中に投げ入れ

その辛い味から、

悪魔や煩悩を退散させる

ということで用います。

 

密教の教えを求めて、

その経典が入っているという

南天の鉄塔を開けるのに

この芥子の実を投げて

その扉を開いたという

話も伝わっています。

 

まあ、七福神が乗ったような

可愛い花たちが

今玄関を賑わせています。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇治鳳凰大学、「これからの... | トップ | 『世界』  世という字も面白い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フラワー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL