本蔵院 律良日記

熊本県にあるお寺“真言宗 本蔵院 律良のブログ”日々感じるままに活動のご報告や独り言などを書いた日記を公開しています。

宇治トンネル貫通石

2017-03-07 17:48:35 | 住職の活動日記

いつもお邪魔している

宇治の文化センター

そこに鎮座している大きな石

 

 

何気ない石ですが、

庭石にしては一つだけというのも

なんとも風情がない

 

今日もかな書道の日

時間があったのでよく見てみると

 

 

京滋バイパス宇治トンネル、貫通石

とあります

へえ!、

いつも東に行くときには

宇治東I.Cより乗り

そうするとすぐに宇治トンネルに

入ります

結構長いトンネルで4キロ以上あり

また、寒い時など

宇治では雪は降ってないのに

このトンネルを抜けると

景色が一変し

一面の雪景色に変わるという

大きく天候を左右している

トンネルでもあります。

 

 

その折に出てきたのが

この貫通石

言われてみればとても貴重な

重みのある石に見えてきます

 

 

しばしその姿に注目、

 

 

真上から見たりと

そう思ってみると

その工事の大変さを感じます

 

 

外にも貫通を記念して

JR宇治駅の広場にも

置かれているそうです。

 

 

また、貫通石はその昔

神功皇后が朝鮮半島より

持ち帰ったところ

安産だったという故事から

縁起物にもなっている

ということです。

 

看板も薄くなりかけて

眼だない存在になってきています

しかし、

貫通石がこうやって大きいまま

残っているのは珍しい

ということです。

 

いつも通っているトンネルなので

何かしら身近に感じてしまいました

 

かな書道も一向にうまくなりません

しかしながら

最近やっとその字の面白さが

わかるというか

興味を持てるようになりました

まあ下手でも興味を持つことも

大切では??

とい自分を慰めながら

少しずつ稽古です!!

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お寺さんVS税務署さん | トップ | 今にいいこと!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL