本蔵院 律良日記

熊本県にあるお寺“真言宗 本蔵院 律良のブログ”日々感じるままに活動のご報告や独り言などを書いた日記を公開しています。

五重塔の下では!?

2016-10-14 21:45:41 | 住職の活動日記

もう夕やみ迫る5時過ぎ

 

 

次第に暗さを増してきています。

五重塔はシルエットのような姿に、

しかしその下ではいろいろな生業が

行われているようです。

 

 

その塔のある下の堀では

「アオサギ」が夕ご飯の最中、

暗くなっているのに

この鳥には見えるのでしょう?

上手に小魚を捕まえています。

 

 

しばし観察、

10分ほどの間にもう3匹も

捕獲です。

この堀は1号線に面していて

車の通りも多い、

また通勤通学の人も沢山、

その雑踏にはお構いなしで

このアオサギ食事に集中

なにやら、カニのようなもの

捕まえたようです。

泥に潜っているところを捕えたのか

くちばしに挟んで水で洗って

呑みこんでいます。

 

 

もうすっかり暗くなったのに

まだ腹ペコなのでしょうか?

もう5分ほどで6時

6時までが食事タイムなのかもしれません。

 

 

五重塔の界隈には

まあ、

「空海」という名のついた酒場まで

あるではありませんか!!

 

 

近くには民家をしのぐような

大きな建物、

確か?重要民俗資料というのか

木造建築では3階建ての

珍しい建物とか

今では、中ではちょっと…??

有名な… ?

生業が盛んなようです。

 

 

もうずいぶん前からある

農機具屋さん

本当の手作りの鋤とか鍬が

店頭に並んでいます。

この近くは九条ネギの産地でもあり

また野菜が豊富にとれるところです。

機械化が進んだ今では

需要の方は減ったのではと思いますが

昔と変わらぬスタイルで販売されています。

 

 

いろいろな生業が盛んのようですが

どこから見ても美しい五重塔

静かに見守っているようです。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SKYSEA | トップ | 風に吹かれて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL