本蔵院 律良日記

熊本県にあるお寺“真言宗 本蔵院 律良のブログ”日々感じるままに活動のご報告や独り言などを書いた日記を公開しています。

まさに満開の牡丹

2017-04-29 21:32:29 | 住職の活動日記

ちょうど自宅を出る時には

ほぼ満開の牡丹でした。

帰ってくる時には散っているだろう

と思っていたのですが、

家に着くと

 

 

「おかえりなさい!!」

といわんばかりに、

満開の笑顔で迎えてくれました。

思わず、

「本当にご苦労さま」

という言葉が先に出ました。

 

 

 

もう今日までが限界とばかり

これ以上広げられないと

花びらを広げて咲き誇っています

 

 

よく見ると、花びらの一枚一枚は

まるでシルクのような風合いを

見せています。

 

 

もう明日には散り始めるのでしょう

26日から咲き続けていたのです

 

このボタンも

熊本の南阿蘇のドライブインで買い

その時はまだ30センチほどの大きさでした

そして京都に来てからも

ズンズンと成長して

こんなにたくさんの花を

付けるようになってきたのです。

 

 

最後の力を振り絞って

咲いているようにも見えます。

 

牡丹としては

自分のハタラキとして最後まで

つとめを果たしているのでしょう。

出し惜しみせず、

つぼみもよし、満開の花も更によし

咲ききっていく姿もいいものです。

 

本当にご苦労さまでした。

また来年に向けて

充分に力を蓄えてください。

有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑のお不動さま | トップ | 洛南高等学校付属中吹奏楽部... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住職の活動日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL