本蔵院 律良日記

熊本県にあるお寺“真言宗 本蔵院 律良のブログ”日々感じるままに活動のご報告や独り言などを書いた日記を公開しています。

「菊芋」を求めて益城へ

2017-01-30 18:15:51 | 住職の活動日記

電話をすると、

お店の方は震災でやられて

近くの「益城復興市場」という屋台村に

 

 

車で30分、わりと近い

益城に入ると道の凸凹が気になる

これも震災で道に亀裂が入った

ということでしょうか、

 

テント村には食べ物や衣料品

お茶のお店、花の店などが

並んでいます。

 

 

テントの壁一面には

励ましのエールが

所狭しと書かれています。

 

 

頑張ろう!

それに応えるように

「頑張るばい!!」の言葉

 

 

「おいしかったよ」の言葉

から揚げのお店もあり

今日はもう売り切れという札が

上がっています。

 

 

外国の方のエールも

届いているようです。

 

 

「益城魂」という

明日に向かっての志も

掲げてあります。

 

 

肝心の「菊芋」

矢張り注文が多いのでしょう、

ここのテント村には2袋しか

ありません、

製造元のお店へ連絡していただき

早速届けていただきました。

京都からということで、

「菊芋入りのうどん」を

お土産に頂戴いたしました。

 

 

食べだしてから1月あまりでしょうか

明日の検査が楽しみです。

それにしても便通だけでも

素晴らしいので、

続けたいと思っています。

 

そして、お店の復興を

心から念じています。

 

「バーニーバーニー」

という店の名前ですが

紅茶の入れ方も指導されている

ようで、

お店が完成したら

また紅茶も頂きに行きたいと

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本震災復興の『梵鐘』火入れ式 | トップ | メンテナンス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住職の活動日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL